誰もが抱えうる女性の薄毛問題~みんなの本音・体験談~

女性のAGA(FAGA)の特徴について解説。薄毛に悩む女性の本音や、治療によって克服した方の体験談も紹介します。

女性のAGA・薄毛
薄毛・抜け毛に悩む女性が増えています

日本人の女性の10人に1人は薄毛の悩みを抱えています

推定600万人が薄毛を自覚

多くの女性が同じ悩みを持っています。一人で悩む必要はありません。

薄毛の悩みを持つ方は、男性だけではなく多くの女性の悩みでもあります。女性の薄毛は更年期の女性特有のものではなく、まだ若い年齢であるにもかかわらず、薄毛に悩まされている方も少なくありません。

日本の女性人口約6,500万人のうち、薄毛の悩みを持つと言われる女性は約600万人。およそ10人に1人が薄毛の悩みを胸に抱えながら、毎日を過ごしています。女性だからこそ、いつまでも健康的な美しい髪でありたいものですが、薄毛が気になると人目も気になり、本当につらい思いをされていることでしょう。

どうか、あなたひとりで悩まないでください。多くの女性が、あなたと同じ悩みを抱えているのです。

原因はさまざま。今や、薄毛は女性にとってポピュラーな悩みに

FAGAの他にもびまん性脱毛症、分娩後脱毛症など、原因は多岐にわたって考えられます。

近年、女性の薄毛の原因として急激に増えているのが、男性と同じくAGAですが、女性のAGAの場合は男性のAGAと区別するために、「FAGA(女性男性型脱毛症)」と呼ばれています。

その他の薄毛の症状として、女性に多く見られる「びまん性脱毛症」や、出産によって一時的な脱毛が起こる「分娩後脱毛症」などがあるのですが、原因は多岐にわたります。女性ならではという理由による薄毛もあるため、何が原因となって薄毛が発症しているのかを判断した上で治療を進めなければいけません。

女性の薄毛は、治療によって克服できるケースも多い

あきらめずに向き合うことで、完治も期待できます。

女性の薄毛は、早めに正しい対策を行うことにより、治療しやすいという特徴があります。

男性のAGAの場合は前頭部や頭頂部から薄毛が進行し、最終的には髪の毛が無くなってしまいますが、女性のFAGAの場合は男性のようにはっきりとした脱毛状態にはならず、髪全体の毛髪が薄くなるという特徴があります。つまり、毛根自体は頭皮に残りやすいため、正しく治療することによって完治することも期待できるのです。

FAGA以外の脱毛症においても同様で、薄毛の原因を特定し、早めの治療を行うことによって克服することができる場合がほとんどです。だからこそ、ひとりで悩まず、早めに医療機関に相談して治療を行い、健康的な美しい髪を取り戻しましょう。

薄毛に悩む女性の本音・体験談

40代(会社員)

もっと早く治療すれば、こんなに悩まなかったのに

30代後半になってから薄毛が気になりだして、色々なシャンプーや育毛剤も試してみたのですが、薄毛は結局治らないまま。シャンプーした後は、排水溝に溜まる髪の毛を見るのが怖かったです。仕事でも重要なポジションを任されるようになり、ストレスを抱え込んだままの生活が長く続いたのが原因かも知れません。

40代を迎え、このままでは一生薄毛に悩んだままかもと思い、思い切って専門治療院の治療を受け始めました。おどろいたのは、薄毛で受診されている方に女性が多かったこと。薄毛で悩んでいるのは私だけではないのだなと思いました。

治療を進めているうちに、今ではすっかり抜け毛も少なくなり、髪の毛のハリやコシも戻ってきているように感じています。もっと早く治療していたら、こんなに悩むことがなかったのになって、今になって思います。

20代(学生)

恥ずかしさと悔しさでいっぱい・・・

憧れの大学に合格して、上京して独り暮らしを始めた頃から薄毛が気になりだしました。昼は大学で授業を受けて、夜は学費のためにアルバイトで働く生活になり、今までの生活環境が大きく変わったことと、忙しい毎日のストレスが原因だと思います。

食生活もファーストフードやカップ麺が増え、肌荒れが気になりだした頃から、鏡で頭皮を見ると地肌が目立ち始めて、抜け毛も増えてとっても不安になりました。外出するにも薄毛が気になって帽子が手放せず、美容院に行くにも美容師さんに見られるのが恥ずかしくて、なかなか行けないのです。まだ若いのに、しかも男性ならまだしも、女性なのに薄毛に悩むなんて…という恥ずかしさや悔しさでいっぱいです。

30代(主婦)

夫が「髪のボリュームが戻ったね」って言ってくれました

待望の第一子が生まれて喜んだのもつかの間、急に抜け毛がひどくなり始めました。産院の先生からは、出産後に一時的に髪の毛が抜けることもあるよと聞いていたので、しばらく様子を見ていたのですが、半年以上経っても抜け毛が減らず、産院の先生に紹介して頂いた薄毛専門の治療院で診察してもらいました。

2か月程治療した頃から抜け毛が減り始め、夫からも「髪の毛のボリュームが戻ってきたね」と言われ、今ではすっかり元通りの髪になり、楽しくも忙しい子育てを毎日頑張っています。

50代(主婦)

薄毛が気になり内向的に・・・昔のように人生を楽しみたい

年齢が年齢なので、仕方ないのかなとも思うのですが、やはり日に日に髪のボリュームが無くなってゆくのを感じるのはショックです。髪に良い食べ物を食べたり、頭皮マッサージを毎日したりしているのですが、髪の毛が生える気配はなく、頭皮ケアそのものも億劫になりはじめてきました。

私は若い頃からオシャレをして外出することが大好きだったのですが、薄毛が進むにつれて外出する機会が減り、どうしても外出しないといけない場合はウィッグを付けてなんとか外出しています。

すっかり内向的になった私を見て、主人も「友達と遊んで気晴らししてくれば」と優しい言葉をかけてくれますが、薄毛のことやウィッグを付けていることが友達にばれるのも怖くて、友達と会う機会も減ってしまいました。加齢が原因で仕方のないことなのかも知れませんが薄毛を克服して、以前のようにオシャレして外出したり、友達と遊んだりして人生を楽しみたいです。

【まとめ】早めの対処で完治も可能!勇気を出して薄毛治療を受けましょう

髪の毛で悩むのは男性だけでなく、女性も同じ。そしていつまでも美しくありたい女性だからこそ、髪の悩みの重要性を感じてしまう。薄毛に悩む女性は年々増える傾向にあって、今では女性のうち10人に1人が同じ悩みを持っているわ。

悩んでいるのは、あなただけではないの。だからどうか、その悩みをひとりで抱え込まないで、信頼できる病院などに行って相談するようにしてね。

女性の場合は毛根の密度が薄くなるように薄毛が進むので、早めに治療すれば、完治する可能性が男性よりも高いの。だから勇気を出して、早めの治療を受けるようにね。