薄毛・抜け毛を促進するAGAの原因とは?

AGAを克服するには、まずAGAが引き起こされるメカニズムを知ることが重要です。薄毛・抜け毛で悩む前にAGAの原因を理解し、しっかりと対策を行いましょう。

AGAとは?
AGAの原因

AGAの原因は、男性ホルモンによるヘアサイクルの減退

ヘアサイクルとは?

ヘアサイクル(イメージ)

髪の一生であるヘアサイクル。AGAになると髪の毛の寿命が短くなってしまう

髪の毛には寿命があり、1つの毛根から髪の毛が生えては抜け、抜けては生えるという事を繰り返しています。

この「髪の一生」とも言える繰り返しは「ヘアサイクル(毛周期)」と呼ばれ、髪の毛が成長する成長期、毛根が小さくなり髪が抜ける準備期間となる退行期、そして脱毛してから再び髪が生える準備を行う休止期の3つの期間に分かれています。

しかし、AGAになると通常2~6年程度である成長期が、数か月~1年程度まで短くなってしまう・・・つまり、髪が十分成長しないまま寿命をむかえて脱毛してしまうのです。

ヘアサイクルが減退する理由

男性ホルモンがDHTに変化することでヘアサイクルを縮める

AGAによるヘアサイクル減退の理由として、「テストステロン」という男性ホルモンが「DHT(ジヒドロテストステロン)」という男性ホルモンに変化することが挙げられます。

テストステロンは本来、筋肉や骨格の形成、そして体毛を太くし、発毛を促進する、生きる上で必要なホルモンです。思春期以降、体内のテストステロン分泌量は増加しますが、それ自体はAGAの原因ではありません。

問題は、このテストステロンがDHTに変化してしまう事により、発毛しにくく、脱毛しやすいヘアサイクルが形成されてしまうことなのです。

男性ホルモンが脱毛を促すホルモン(DHT)に変わる理由

原因は5α-リダクターゼという酵素

5α-リダクターゼとの結びつきで男性ホルモンが“悪魔のホルモン”へ

なぜ発毛を促進するテストステロンが、脱毛を促進するDHTに変化するのでしょうか。その原因は、皮脂腺や毛乳頭で分泌される「5α-リダクターゼ」という酵素にあります。

テストステロンは5α-リダクターゼと結びつく事によってDHTに変化し、本来発毛を促していたその機能は失われ、髪の成長を阻害し、脱毛を促すホルモンになってしまいます。DHTはテストステロンの約30倍も強力な作用を持つ男性ホルモン。この悪魔のホルモンが増加する事により、AGAが進行するのです。

頭皮では何が起こっている?

毛母細胞への血流が滞り、栄養が行き渡らなくなった髪は急速に寿命へと向かってしまう

髪の毛が発毛する場所には「毛母細胞」と呼ばれる、髪の毛が生える基となる細胞が存在し、その毛母細胞にある「毛乳頭」では、毛細血管から吸収した栄養分を元にして発毛する機能があります。しかしテストステロンがDHTに変化すると、毛乳頭にある男性ホルモン受容体と結合し、毛母細胞の細胞分裂を阻害してしまいます。

また、毛母細胞への血流が阻害されて髪の毛に栄養が行きわたらなくなってしまうため、たとえ健康な髪の毛であったとしても寿命が急速に縮まり、抜け毛に至ってしまうのです。

AGAの対策は?

5α-リダクターゼの抑制や、毛母細胞への栄養補給が中心

AGAの治療法としては、以下の3つの方法が治療法の主流となっています。

  • (1) DHTを発生させる元となる、5α-リダクターゼの分泌を抑制する治療薬を使用する
  • (2) 毛母細胞への血行を促進させ、発毛を活性化させる
  • (3) 毛母細胞へ発毛に必要となる栄養分の補給を行い、発毛を促進する

これらの治療は、大きく分けると内服薬や外用薬による治療と、頭皮に直接有効成分を注入する方法の2種類があります。また、これ以外のAGA対策として植毛という方法も注目されています。植毛の場合、健康な状態の毛根を薄毛部分に移植するという方法で治療を行います。

AGAの治療法は日々研究が重ねられ、進化しています。あなたにあった治療法を見つける事が、AGAの早期克服に繋がるのです。

【まとめ】AGAのメカニズムを理解し、早めの対策でAGAを克服!

生命活動に必要な男性ホルモンであるテストステロン。この善良な男性ホルモンが5α-リダクターゼという酵素と結びつく事により、恐ろしい悪魔の様な男性ホルモンDHTに変化する。そして生まれ出た悪魔は高らかな笑い声をあげながら、あなたのヘアサイクルを狂わせ、髪の毛の寿命を吸い取り、脱毛へと引きずり込むのです。

こんな恐ろしい悪魔を野放しにしておく訳にはゆきません。一刻も早くAGA治療を行い、DHTの生成を抑えねばならないのです!さあ、私達と共に、AGA克服に向けて立ち上がりましょう!

・・・と、その前にもう一度、AGAが発生するメカニズムをおさらいです。

  • AGAのメカニズム
  • (1)酵素5α-リダクターゼが発生
  • (2)5α-リダクターゼと男性ホルモンが反応し、DHTに変化
  • (3)DHTが毛母細胞の血流量を低下させるなど成長を阻害
  • (4)髪に栄養が行き渡らなくなりヘアサイクルが減退
  • (5)抜け毛が進行してしまう