納豆は薄毛に効果アリ!? 気になる噂を検証します | AGA・薄毛研究の最新情報

よくあるウワサ「納豆は薄毛に効果アリ」の真相は?噂がささやかれる背景についても解説します。

AGAお役立ちニュース

納豆は本当に薄毛に効くのか?

納豆が薄毛の改善に効果があるというのは本当でしょうか? ここでは納豆に含まれる成分などの側面から、薄毛対策の有効性を探っていきます。

納豆には育毛を促す作用がある?

育毛や薄毛の改善にいいものについてはいろいろな情報がありますが、その中に、納豆に育毛効果があるというものがあります。

果たしてこれは信頼できる情報なのでしょうか?

結論から言いますと、納豆に育毛効果があるというのは本当です。

納豆にはさまざまな栄養素が豊富に含まれています。

ざっと挙げただけでも、良質なタンパク質、鉄分やマグネシウムなどといった人体に欠かせないミネラル、ビタミンKやビタミンBといったビタミン類、そして健康にい成分として広く知られているナットウキナーゼや大豆イソフラボンなどがあります。

これらは育毛剤などに含まれている成分などのように、薄毛に直接働きかけるものではないものの、どれも髪の健全な成長には欠かせないものなのです。

納豆は髪に良い成分が含まれている

ここでは、納豆に含まれている育毛に必要不可欠な成分をひとつひとつ紹介していきましょう。

イソフラボン

イソフラボンは、女性ホルモンと同じような働きを持つ成分です。

エストロゲンをはじめとする女性ホルモンは、薄毛の原因となる男性ホルモンの過剰な働きを抑制する効果があるのですが、この女性ホルモンが不足すると男性ホルモンの働きが抑えられなくなり、薄毛が進行してしまいます。

女性ホルモンに限らず、ホルモンのバランスは妊娠や病気など、そして加齢によって崩れてしまいますが、そこで納豆から女性ホルモンと同じ働きをするイソフラボンを取り込むことで男性ホルモンの働きを抑え、薄毛の進行を食い止めることができるのです。

良質なタンパク質

納豆に含まれている良質なタンパク質は髪の原料になるものですから、これを豊富に含んだ納豆は健康な髪の育成に不可欠であることは言うまでもありません。

またこの良質なタンパク質は、酵素の働きによってより効率よく人体に吸収されるという特徴があります。

タンパク質は肉や魚からも取り入れることができますが、納豆だとそれらの食物に比べて余計なコレステロールや脂質を取り込まなくて済むというメリットがあります。

ナットウキナーゼ、鉄分

これらの成分はどれも、血流を改善したり、血液の生成を活性化させたりする効果があります。

納豆に含まれるこれらの成分によって血流が改善されれば髪の毛に血液が届きやすくなり、十分な栄養が得られるようになるのです。

ビタミンB、ビタミンE

これらのビタミン類には、それぞれ細胞の代謝促進効果、抗酸化作用があります。

ビタミンBによって細胞が活性化されたところにさらに抗酸化作用が発揮されれば、豊富な栄養を取り入れつつ活性酸素の働きを抑制することができるのです。

食べすぎには要注意!

いくら体にいい食べ物であっても食べ過ぎは体にかえって毒になってしまいます。それは納豆も同じこと。

いくら髪の健康に良い成分が豊富だからと言っても、一度にたくさん食べても効果はありません。一度にたくさん食べても、余分な成分は体外に排出されてしまうのです。

また、納豆に含まれるセレンという成分は、不足すると発育不全や老化、消化器の病気が起きてしまいますが、過剰に摂取すると今度は胃腸障害や脱毛、爪の変形や神経障害といったような症状が出ます。

イソフラボンも、前述の通り減少したエストロゲンの働きを補ってくれますが、これもまた過剰に摂取すると女性ホルモンだけが増加してしまい、体内のホルモンバランスが崩れてしまいます。適切な量の目安は1日1パック、多くても2パックまでに抑えておきましょう。

本格的に薄毛対策を行ないたいならクリニックへ

これまで述べてきたように、納豆に含まれるイソフラボンやタンパク質といったような成分は、薄毛の改善効果があることは事実です。

しかし、根本的な薄毛の改善を望むのであれば、やはりクリニックでの診断を受けることをおすすめします。

納豆に含まれる各種の成分は確かに薄毛の改善に有効ではあるものの、薄毛の進行度合いによっては十分な効果を発揮できないばあいがあります。

納豆を食べることで薄毛が改善されるのは、あくまでそれまで不足していた各種栄養素が補充されたからであって、AGAの症状が根本的に解決されたわけではありません。

また、納豆に含まれる成分はどんな人にも絶対安全というわけではなく、農林水産省は妊婦や胎児に対しては日常生活以上の追加摂取は推奨できないとしています。

【まとめ】納豆は適量を守って薄毛対策! 1日2パックまでが適量

やあみなさん、フィナスです。

ここまでの説明で、納豆の薄毛に対する有効性はわかってもらえましたかな?

それでは念には念を入れて、ここで一度おさらいをしておきましょうか。

納豆に薄毛の改善効果があるというのは本当です。

納豆に含まれる各種栄養素が、頭皮の健康状態を改善してくれるわけですね。

代表的なものはイソフラボンやタンパク質です。

イソフラボンは減少した女性ホルモンの代替的な役割を果たすことで、薄毛を進行させる男性ホルモンの働きを抑制してくれます。

タンパク質は頭髪が健康に成長するために欠かせない栄養素となります。

しかしこれらの栄養素も、とりすぎには注意しなくてはいけません。

また、これらの効果はあくまで不足していた栄養素が補充されたから現れるものであって、AGAの症状を根本的に解決するわけではありません。

関連ページ