お茶は薄毛効果アリ!? カテキンのAGAへの作用とは | AGA・薄毛研究の最新情報

よくあるウワサ「お茶は薄毛効果アリ」の真相は?噂がささやかれる背景についても解説します。

AGAお役立ちニュース

本当に緑茶は薄毛に効く?

緑茶が薄毛の改善に効果があるというのは本当でしょうか? ここでは緑茶の育毛効果などの側面から、薄毛対策の有効性を探っていきます。

お茶には育毛を促す作用がある?

薄毛の改善に有効であると言われているものはいろいろとありますが、しばしば緑茶が有効であると言われることがあります。それは本当なのでしょうか?

結論から先に言うと、緑茶に薄毛の改善効果があるというのは本当です。緑茶には育毛効果が認められていますが、それは緑茶が直接育毛のための栄養になるというわけではありません。緑茶に含まれているカテキンを始めとするさまざまな成分が、育毛を促す効果を持っているのです。

例えば、あるものは頭皮の環境を整えてくれたり、またあるものは頭皮の新陳代謝を高めてくれたり、抗酸化作用を持っていたり、脂肪を分解してくれたりといったような効果を持っているのです。

このページでは、緑茶の育毛促進効果について見ていきましょう。

なぜお茶に育毛効果があると言われているのか

ここでは、緑茶の持っている育毛効果について詳しく見ていきましょう。

カテキンの育毛効果

緑茶に含まれている成分といえば、まず思い出されるのがこのカテキンです。カテキンには活性酸素の働きを抑制してくれる抗酸化作用があります。

髪の毛の育成のもととなる毛母細胞は、紫外線やストレスなどの要因によってダメージを受けると正常に髪の毛を育成することができなくなってしまうのですが、カテキンの抗酸化作用はそうしたダメージから毛母細胞を守ってくれるのです。

また、カテキンには脂肪の分解作用や利尿作用もありますが、そうした作用も育毛に役立つのです。さらに最近の研究では、緑茶には薄毛の根本的な部分に働きかける効果があることが明らかになりました。

男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼと呼ばれる酵素と結合すると、ジヒドロテストステロン=DHTという物質に変化することが知られています。

このDHTこそが薄毛の直接的な原因なのですが、緑茶に含まれるカテキンにはこれを生成する5αリダクターゼの働きを抑制する効果があることがわかったのです。

緑茶のその他の効果

緑茶の育毛効果はこれだけではありません。以下にその効果をまとめてみました。

  1. 抗酸化作用

    人体はストレスや紫外線などを受けることによって活性酸素を生成します。この活性酸素は毛母細胞を傷つけるため、育毛の阻害や白髪の原因となります、カテキンには活性酸素を取り除く効果があり、正常な育毛の促進、毛母細胞へのダメージの防御、頭皮の老化防止などの役に立ってくれます。

  2. 脂肪分解作用

    カテキンによって血管中の脂肪が分解されることによって血流が促進されます。血流が良くなれば頭皮や毛根に充分な量の栄養が行き渡るようになるので育毛促進効果が得られるのです。

  3. 豊富なビタミンやミネラル

    緑茶にはカテキンだけでなく、たくさんのビタミンやミネラルが含まれています。ビタミンは育毛に必要なタンパク質を体内に吸収するために、ミネラルは血新陳代謝の活性化に必要です。

本格的に薄毛対策を行ないたいならクリニックへ

ここまで述べてきたとおり、豊富なビタミンやミネラル、カテキンを含んだ緑茶には育毛の促進効果があります。では、緑茶さえ飲んでいればどんな薄毛も改善することができるのでしょうか?残念ながらそうではありません。

まず、緑茶にはカフェインが含まれています。もちろんそのカフェインの量はコーヒーと比較すれば少ないものではありますが、ゼロではありません。

カフェインには体を冷やす作用があるため、薄毛の改善効果があるからと言って飲みすぎると血行が悪くなってしまい、かえって頭皮や頭髪に悪影響が出てしまうのです。また、カフェインの覚醒効果によって、眠りが浅くなったり寝付きが悪くなったりといったような睡眠障害が起こる可能性もあるのです。このように、たしかに緑茶には薄毛の改善効果がありますが、それだけに頼るのは危険だと言えるでしょう。

ですので、根本的な薄毛の改善のためには、クリニックなどで医師の診断を受けることが大切です。

それ以外にも、薄毛の進行が進んでいたりするばあいにもやはりクリニックでの治療を受けるのが望ましいでしょう。

余談ですが、緑茶を薄毛対策に用いる方法は飲むだけではありません。シャンプー後に緑茶を使って髪を洗うと、頭皮を殺菌したり脂質を洗い流したりすることができます。

【まとめ】緑茶には薄毛改善効果あり! ただしカフェインのとりすぎには注意しよう

やあ、ミーノだ。

緑茶の薄毛対策効果については分かってくれたか?じゃあ、ここらで緑茶の効果についておさらいしてみようか。

緑茶に薄毛の改善効果があるってのは本当だ。薄毛は男性ホルモンの一種であるテストステロンが5αリダクターゼっていう酵素と結びついてできるジヒドロテストステロン(DHT)って物質が原因で起こるんだが、緑茶に含まれるカテキンには、この5αリダクターゼの効果を抑制して、DHTの生成を抑える効果があるんだ。

緑茶にはそれ以外にもいろんな効果があるんだが、飲みすぎるとカフェインの取り過ぎで血流が悪くなってかえって頭皮や頭髪に悪影響を及ぼしてしまったり、眠れなくなって睡眠障害を引き起こしたりすることがあるんだ。

だから、薄毛の根本的な治療にはやっぱりクリニックに行って医師の診断を受けることが大切だ。

関連ページ