本当に豆乳は薄毛に効果があるの?

このページでは、薄毛の対策として豆乳が有効かどうかをさまざまな観点から検証していきます。

AGAお役立ちニュース

豆乳と薄毛の関係とは

薄毛の改善効果があるものとしては、しばしば豆乳が挙げられることがあります。これは本当なのでしょうか? 豆乳と薄毛の関係について解明していきましょう。

豆乳が薄毛に効くって本当!?

豆乳が薄毛に効くというは話を聞いたことがある人は多いかと思いますが、本当に豆乳は薄毛対策に有効なのでしょうか?結論から先に言うと、豆乳には薄毛の改善効果があります。

国立がんセンターの発表したレポートの中に、「血中イソフラボン濃度と前立腺がん罹患との関連について」というものがあります。男性の薄毛の原因は、男性ホルモン「ジヒドロテストステロン(DHT)」なのですが、このレポートによると、豆乳の原料である大豆に含まれるイソフラボンがに、このDHTの生産を抑制する効果があるそうなのです。

男性の体を男性らしく形成するホルモンである「テストステロン」が、5αリダクターゼという酵素によって前述のDHTに変化してしまうのですが、イソフラボンにはこの5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるのです。

豆乳に含まれるイソフラボンの効果とは?

豆乳に含まれるイソフラボンには薄毛の原因となる物質の抑制効果があることが分かりました。ここでは、そのイソフラボンの効果について、さらに詳しく見ていきましょう。

まず、AGAの仕組みを見直してみましょう。。男性の体内では、男性の体を男性らしくするための男性ホルモン「テストステロン」が生成されます。このテストステロンが「5αリダクターゼ」という酵素と結びつくと、「ジヒドロテストステロン」(DHT)というホルモンに変化します。

このDHTは、別目脱毛ホルモンとも呼ばれているほど脱毛に関係しているホルモンで、毛髪のもととなる毛母細胞の分裂を抑制して毛髪の成長を阻害したり、皮脂を過剰に分泌したりすることで頭髪にさまざまな悪影響をももたらすのです。

そこで豆乳に含まれるイソフラボンを摂取すると、このテストステロンと5αリダクターゼが結びつきにくくなり、結果としてDHTの生産が抑制されるのです。

また、大豆イソフラボンには女性ホルモンである「エストロゲン」と同様の効果があると言われています。エストロゲンは、思春期をピークに加齢に従って減少していくほか、妊娠後にも一時的に減少することが知られていますが、イソフラボンはこのエストロゲンの減少を補ってくれるのです。

豆乳にはイソフラボン以外にも豊富な栄養素が!

豆乳には薄毛の改善が期待できるイソフラボンが含まれていますが、その他にも様々な効果を持った栄養素が含まれています。ここでは、豆乳に含まれるイソフラボン以外の栄養素について見ていきましょう。

大豆たんぱく

大豆たんぱくは、大豆の33%を占める栄養素です。動物性食品に比べて低カロリーで、なおかつ基礎代謝を活発にする効果があるのでダイエットに最適です。さらに大豆たんぱくは体内での消化吸収がゆっくりであるため満腹感を得やすく、間食予防にも効果的なのです。

他にも、大豆たんぱくは血清コレステロールの低下作用血小板の凝集性の抑制作用があるため、血流の改善効果も期待できます。

サポニン

サポニンには血中コレステロールや中性脂肪といったような血液中の余分な脂質洗い流してくれる働きがあります。そのため豆乳には肥満予防の効果もあるのです。

さらにサポニンには抗酸化作用もあります。体内の細胞膜にある脂質は、加齢、活性酸素といったような要因によって過酸化脂質に変化するのですが、サポニンにはこれによって起きる動脈硬化や老化を予防する働きがあります。

レシチン

レシチンは体内の細胞にトラブルが起きないように細胞膜を正常な状態に保ち、新しい細胞が生産されるための手助けをしてくれます。

また、コレステロールを乳化させて肝臓へと運び、これを排出させる働きも持っています。これによって、動脈硬化の予防効果が期待できます。

さらに血管を強く、太くすることによって高血圧を防止したり、神経伝達物質を生成することによって脳を活性化させる働きも持っているため認知症の予防効果が期待できます。

オリゴ糖、フィチン酸

オリゴ糖はビフィズス菌や乳酸菌の栄養源となり、摂取することで腸内環境を整えることができます。さらにオリゴ糖は腸内の善玉菌を増やすことで、免疫力を向上させたり便通を改善したりすることができます。

フィチン酸は糖類の一種で、細胞の活性酸素からの防護効果や発がん性の抑制効果を持っています。

毛根三銃士パントからのコメント

ここまでの解説で、薄毛に対する豆乳の効果をしっかり理解してくれたかしら?それじゃあさっそく、おさらいといきましょうか。

豆乳には薄毛の改善効果があると言われているけれど、その理由は豆乳に含まれている成分であるイソフラボンにあるのよ

男性の薄毛の原因は、テストステロンと5αリダクターゼが結びつくことで生成されるジヒドロテストステロンっていうホルモンなんだけど、イソフラボンには、この5αリダクターゼの働きを抑制する効果があるの。

このイソフラボンには、女性にとってとても重要なホルモンであるエストロゲンと同じ効果があるの。エストロゲンは加齢や妊娠によって減っていくから、イソフラボンを摂取することでこの減少を補えるってわけね。

豆乳にはほかにも大豆たんぱく、サポニン、レシチン、オリゴ糖やフィチン酸といった栄養素が含まれているから、薄毛に悩んでいる人以外にもおすすめの食品よ!

関連ページ