ミネラルと薄毛の関係を徹底調査

ミネラルが薄毛と関係しているのは本当でしょうか? ここでは有害ミネラルや除去方法などの側面から、薄毛とミネラルの関係を見ていきましょう。

AGAお役立ちニュース

薄毛の原因はミネラルだった!? 薄毛とミネラルの関係とは

私たちの身体を作るために必要な栄養素のひとつ、ミネラル。このミネラルが薄毛と深い関係があることが分かってきました。髪に良いミネラルから髪に悪影響を及ぼすものまで。ミネラルと髪の毛の関係を解説していきます。

薄毛にはミネラルが関係していた?

ミネラルイメージ

ミネラルには無数の種類があります。その中でも特に毛髪に関係があるのが、ヨウ素や亜鉛、鉄といったミネラルです。

ヨウ素は食べたものから得た栄養を人体に吸収させるという役割を持っています。そのため、ヨウ素が不足した状態だと、せっかく栄養を摂取しても髪に届く以前に体内に吸収されないという状態になってしまいます。

また亜鉛はタンパク質が髪の毛として生成されるのを助ける役目を持っていますし、鉄分がなければ血液ができないので、栄養を血流に乗せて髪まで運ぶことができなくなってしまいます。

薄毛の治療を行っているクリニックの中には、検査の中で髪に含まれているミネラルを調べるところもあります。このように、ミネラルは薄毛と密接に関係しているのです。

髪に悪いミネラル「有害ミネラル」とは?

上記の通り、ミネラルは髪の正常な育成に必要不可欠なものです。しかし、全てのミネラルがそうではありません。中には、髪の成長に害をもたらすミネラルも存在するのです。

有害ミネラルとして挙げられるのは、カドミウム、水銀、鉛、ヒ素、アルミニウムなどです。

これらは公害病の原因物質としてや、浄水器などで除去される物質として聞いたことがある人も多いのではないでしょうか?これらの有害ミネラルは人体に蓄積されるとさまざまな症状をもたらします。

頭髪に関係する症状としては、鉛の蓄積による血液の生成の阻害が代表的なものです。摂取された栄養は血流に乗って体の各部に運ばれるため、血液が十分に生成されなくなると髪に十分な栄養が運ばれなくなってしまうのです。

有害ミネラルの除去するにはどうすればいい?

前述のような有害ミネラルは、当然体内に入らないようにすることが大切です。しかし、こうした物質はどれだけ気をつけていても日常の食事の中で取り込んでしまうものです。

たとえば水銀はマグロなどの魚介類から、カドミウムは工場からの排気ガスやタバコなどから体内に入ってくるので、これらの物質の侵入を100%カットするのは事実上不可能と言っていいでしょう。

では、体内に取り込んでしまった有害ミネラルは、どうやってそとに排出すればいいのでしょうか? 実は、毛髪には体にたまった有害物質を排出する働きがあるのです。

毛髪は毛根から生えていく過程で、体内のタンパク質を取り込んでいきます。このときに毛髪は、タンパク質だけでなく体にとっての有害物質も取り込んでいるのです。

そして毛髪はやがて抜けていくので、そのときに取り込んでいた有害物質も一緒に抜け落ちていくのです。つまり、有害ミネラルを体外に排出するには、健康な頭髪が生える頭皮環境を整えるのが一番なのです。

身体にいいミネラルは薄毛対策に有効!

これまで、人体に有害なミネラルについて見てきましたが、逆に髪の成長に必要なミネラルにはどのようなものがあるのでしょうか?

厚生労働省によれば、抜け毛のの予防や薄毛の改善に効果が認められるミネラルは13種類と発表されています。代表的なものとしては、亜鉛や鉄分が特に頭髪を健康な状態に保つために重要であると言われています。

まず亜鉛は細胞の新陳代謝の活性化や、5αリダクターゼの働きを抑制する効果を持っています。特に5αリダクターゼは薄毛の原因物質であるジヒドロテストステロンの生成に関わる酵素なので、これの働きを抑制するということは薄毛の原因に直接働きかけることができるということを意味しているのです。

鉄分は血液中のヘモグロビンの生成に欠かすことのできないミネラルです。十分な量の鉄分を摂ることで血流が改善されれば毛根にまで栄養が行き届くようになり、健康な頭髪の育成が可能となります。

もちろんこれ以外のミネラルの効果も見逃せません。カルシウムには神経細胞の働きを活性化させる効果がありますし、ヨウ素は甲状腺ホルモンを助けるので健康な髪の育成に欠かせません。

しかし、これらのミネラルも摂りすぎないようにすることが大切です。これらのミネラルは頭髪の健康な状態を保つために必要なのには違いありませんが、相互に協力しあってこそ本来の効果を発揮するもの。どれかが過剰に増えてしまうとバランスが崩れてしまい、正常に機能しなくなってしまうのです。

毛根三銃士ミーノからのコメント

ミネラルと薄毛の関係については分かってもらえたか?それじゃあ理解を深めるために、ここでもう1回おさらいといこうか!

健康な頭髪の育成を実現するためには、各種ミネラルをバランスよく取り入れることが大切だ。特に亜鉛や鉄は頭髪と深い関係にあるミネラルで、新陳代謝の活性化や血液の生成に関わっているからな。クリニックなんかじゃ髪の毛に含まれてるミネラルを調べることで髪の健康状態を調べるところもあるんだぜ?

だが、ミネラルの中には害を及ぼすものもある。水銀やカドミウム、鉛なんかがそれに当たるな。

これらを体外に排出するには、実は健康な毛髪を維持するのが一番なんだ。毛髪はタンパク質などの栄養を取り込んで成長するんだが、このときに有害物質も一緒に取り込むんだ。やがて髪の毛は抜け落ちるから、有害物質も一緒に抜け落ちるわけだな。

関連ページ