薄毛対策にはりんごが有効だった?! りんごと薄毛の関係

りんごが薄毛対策にいいという話は本当なのでしょうか? このページではりんごの栄養素の観点から薄毛対策に有効かどうかを検証していきます。

AGAお役立ちニュース

りんごポリフェノールの薄毛への効果とは?

「1日1個のりんごは医者いらず」ということわざがあるように、健康にいい栄養素を豊富に含んでいることで知られるりんご。そんなりんごに薄毛の改善に効果があるらしいのです。 ここではりんごの栄養素の観点から、本当にりんごが薄毛対策に有効なのかを検証していきます。

りんごは薄毛にもいい食べ物だった

りんご

薄毛に有効なものを調べているといろいろなものが出て来ますが、りんごに薄毛の改善効果があるという意見を見ることがあります。りんごに薄毛の改善効果があるというのは本当なのでしょうか?

結論から先に言うと、りんごに薄毛の改善効果があるというのは本当です。

頭髪は、成長期、休止期、退行期という3つのパートに別れたサイクルで生え変わるのですが、このヘアサイクルが乱れることが薄毛の原因の一つです。そして、りんごに含まれる「りんごポリフェノール」という成分が、髪の育毛周期を正常化する効果を持っているのです。

ほかにも、りんごポリフェノールには毛穴の汚れを取り除いたり、酸素を吸収しやすくしたり、頭皮の細胞を活性化したりといった効果もあります。

りんごポリフェノールってどんな成分?

髪に良いといわれるりんごポリフェノールとはどのような成分なのか、薄毛に対してどのような効果があるのかについてより詳しく見ていきましょう。

ポリフェノールは、広く知られているようにワインや緑茶、コーヒーなどに含まれている成分です。その中でもりんごに含まれているりんごポリフェノールは、高い抗酸化能力を持っていることが分かっています。

アサヒビールやアサヒ飲料で知られるアサヒグループは、りんごの未熟果から高純度のポリフェノールの抽出、生成に成功。これを、美肌効果や血流の改善効果など、さまざまな健康促進が期待できる商品開発に活かしています。

では、りんごポリフェノールは薄毛に対してはどのような効果があるのでしょうか? 具体的に見ていきましょう

人体の中に存在する酵素には、消化酵素と代謝酵素の2種類があります。これらを合わせて潜在酵素というのですが、この潜在酵素の量は限られているため、消化酵素にたくさん潜在酵素を使うと代謝酵素が少なくなり、結果、体の代謝が落ちてしまいます。体の代謝が落ちると、当然頭皮や頭髪も影響を受け、頭髪の発育状況が悪化してしまいます。

そこでりんごポリフェノールを摂取すると、これらは体内に吸収されず、消化酵素の代わりを務めてくれるのです。そうすると、人体が必要とする消化酵素の量が減るので、その分を代謝酵素に回すことができるようになるのです。それにより代謝が活性化し、頭髪のもととなる毛母細胞の働きも向上し、育毛効果が出るというわけです。

りんごポリフェノールの効果的な摂取方法

ここでは、りんごポリフェノールの効果的な摂取方法について見ていきましょう。

りんごは生で食べよう!

ご存じの方も多いかもしれませんが、ポリフェノールに限らず酵素というものは熱に弱いものです。そのため、りんごに含まれているポリフェノールを効果的に摂取するには、生で食べるのが望ましいでしょう。

また、消化酵素の働きを代替してもらうので、食べるタイミングは食事と一緒か、もしくは食後が適しています。食べ方は切ってそのまま食べるほかには、すりおろして食べるのもおすすめです。

リンゴ酢を作ってみよう!

りんごポリフェノールを効果的に摂るためには、りんご酢を作ってみるのもいいでしょう。

りんご酢は日本で流通している一般的な酢よりも酢酸成分が少ないために飲みやすく、健康のために愛飲している人も多いです。

りんご酢には、以下のような豊富な健康効果があります。

  1. 美肌効果

    健康状態の良い肌を維持するためには、ビタミンCやクエン酸が欠かせません。りんご酢はこれらの栄養素を豊富に含んでいます。

    クエン酸の効果で肌の新陳代謝を促し、ビタミンCで肌の健康状態を改善していけば、シミやシワのない健康な美肌が実現できます。

  2. 糖尿病の抑制効果

    りんご酢には、インスリン機能の最適化や、血糖値のコントロールといった効果があります。これによって糖尿病を抑制することができます。

  3. ダイエット効果

    りんご酢のダイエット効果の秘密は、クエン酸とアミノ酸です。クエン酸は脂肪を燃焼させて代謝を活性化し、アミノ酸は脂肪を分解してくれます。

  4. 高血圧やむくみの防止

    りんご酢に含まれているカリウムは、体内の塩分を排出して血圧を下げてくれます。また、高血圧が改善されればむくみも同時に改善します。

  5. 疲労回復

    りんご酢に含まれるクエン酸には、優れた疲労回復効果があります。

  6. 骨粗鬆症の予防

    クエン酸にはカルシウムの吸収を促進する効果があります。これによって失われたカルシウムを補充できます。

  7. 便秘解消

    りんご酢に含まれるペクチンには、腸内環境を整える効果があります。

毛根三銃士フィナスからのコメント

こんにちは、フィナスです。

ここまで読んでいただいた皆さんには、りんごポリフェノールがAGAろいう恐ろしい敵と戦うのにどれほど大きな手助けになってくれるかおわかりになったことでしょう。ではここで、改めてりんごポリフェノールについて見直してみましょう。

りんごポリフェノールはヘアサイクルを正常化させる効果や抗酸化作用があり、これによって薄毛を改善することができます。

また、限りある酵素のうち消化酵素の代替的な働きをしてくれることも分かっています。りんごポリフェノールが消化酵素の代わりをすることで、その分の酵素を代謝に回して代謝を活性化することができるのです。

酵素は総じて熱に弱いので、りんごポリフェノールを効果的に摂取するためには、生で食べるか、もしくはリンゴ酢を作って飲むのが効果的なのですよ。

関連ページ