ヘアロスとはなにか?

女性の頭を悩ますヘアロスについて、その意味や原因、対策法などをまとめています。

AGAお役立ちニュース

ヘアロスを知っていますか?

女性の皆さん、「ヘアロス」という言葉をご存知ですか?今、多くの女性が悩んでいる問題です。聞いたことがない方も、すでに悩みを持っているという方もヘアロスに詳しくなって損はありません。ここではヘアロスとは何か?その原因や治療法をわかりやすく紹介しています。

ヘアロスとは

『ヘアロス(Hair loss)=髪を失う』

直訳で解釈するとこうなりますが、人によって髪にあらわれる症状はさまざま。何らかの原因により女性の髪の毛が薄くなることをまとめて指した言葉がヘアロスです。

以下の項目に多くあてはまる方は、「ヘアロス予備軍」かもしれません。

ヘアロスかもしれない?9つの項目

  1. 髪型が維持されず、すぐにくずれる
  2. ボリュームがなくなった
  3. 頭皮がべたつく
  4. 分け目が広がったように感じる
  5. 抜け毛が増えたと実感する
  6. 髪の毛が細くなった
  7. 前髪の生え際が後退したと感じる
  8. 頭頂部の毛が薄くなった
  9. つむじが割れる

あなたはいくつ当てはまりましたか?

近年、ヘアロス治療を受ける女性が年々増加しています。また、その年齢層は若年化。若いからと言って油断は禁物です。そのままにすると進行型の脱毛症になってしまうこともあります。

男性の薄毛との違い

男性の薄毛は、つむじや前頭部など局部的に薄くなります。一方、女性のヘアロスは髪が細くなり、髪全体が薄くなるのが特徴です。その結果、生え際や分け目などが目立って見えてしまうことでしょう。

また、男性の薄毛は遺伝や男性ホルモンが原因で、改善が難しいです。抜け落ちた後も、新しく髪が生えにくくなります。

しかし、ヘアロスは正しく対処すれば男性の薄毛よりもはるかに、簡単に改善することが可能です。男性のようにすっかり抜け落ちてしまうということがないのも大きな違いといえるでしょう。

その為には、早期改善が大切です。少しでも違和感がある場合はしっかりと対策しましょう。

ヘアロスの原因

その原因は大きく4つに分けることができます。

(1)睡眠不足

睡眠が不足することで起こる頭皮環境の悪化、女性ホルモン、ストレスがたまる、血行不良などはヘアロスの原因に大きくかかわってくるといえるでしょう。

(2)血行不良

薄毛の原因とされる血行不良。喫煙や運動不足、冷え性に気を付ける必要があります。また、血行不良によって女性ホルモンの減少にもつながります。

(3)女性ホルモンの乱れ

女性ホルモンが乱れ、男性ホルモンの影響が強くなり、薄毛になります。その原因はさまざまで、ストレスや栄養不足など注意することで改善できる場合もありますが、出産や加齢などタイミングによることも。

(4)パーマや毛染・シャンプー

カラーリングやパーマを頻繁にする方はそれなりの負担がかかっている事に用心してください。また、たくさん使ってしまいがちなシャンプーが原因で、頭皮環境が乱れている方も多くいます。

いずれも生活習慣が重要であるといえます。不規則な生活になりがちな場合、健康的な生活を心掛けるようにしましょう。

ヘアロスの対策法

自分で対策するなら原因をふり返ろう!

もちろん、自分自身で対策することは必須であると言えます。悩んでいる方は原因がどこにあるのか改めて振り返ってみるとよいでしょう。

どんな原因であってもタンパク質は摂って損なし!

髪を構成するタンパク質をしっかり摂ることが大切です。また、アルコールは体内のタンパク質を分解する働きがある為、過度の飲酒は控えましょう。

不安ならクリニックに相談しよう

ヘアロスは初期であれば、効率よく改善できますが、中には自覚するのに時間がかってしまうケースも。その場合は、皮膚科、美容室や専門のクリニックに相談することをオススメします。

クリニックに相談する大切さ

女性の場合薄毛に悩んでいることを相談できない方も多いのではないでしょうか?しかし、放っておくと進行する一方…早めの対策が大切です。

また、自分自身がヘアロスなのかどうか曖昧な方もいるのでは?少しでも当てはまると感じたらクリニックなどで判断してもらいましょう。

また、クリニックによっては無料診断が受けられるところもあります。

まだ若いからといってヘアロスではないと決めつけるのは危険です。事実、10代でヘアロスに悩んでいる方も少なくありません。

年齢によってその原因はさまざまですが、10代は過剰なダイエットや不規則な生活、ストレスが多くあげられます。20代は仕事や結婚、育児などのストレスや出産が多くの原因です。30代以上になると不健康な生活習慣や加齢などがあげられます。

自分のヘアロスの原因は何にあるのかを見極め、早めの対策を行っていきましょう。

毛根三銃士パントからのコメント

ヘアロスなんて言葉があったなんてことも知らなかったわ。日々、髪のボリュームがなくなっているとふと感じても気のせいかなと思い過ごすことも多いみたいね。目に見えて身体に変化が起こらないから分かりにくいけど、今知っておいてよかったわ。年のせいなんてひとくくりにして考えていたのも間違いね。ストレス社会なんて言われる今、自分を守るのも自分しかいない。年齢に関係なく日ごろから気を付けたいわね。少しでも不安なあなた。クリニックなどでカウンセリングを受けるのは必須ね。

関連ページ