プラセンタ治療は薄毛にも効果がある?| AGA・薄毛研究の最新情報

AGAお役立ちニュース

薄毛にも効果アリ?「プラセンタ治療」を徹底調査

プラセンタは薄毛に効果があるというのは本当でしょうか? 施術内容やメリット・デメリットなどから、その効果を見ていきましょう。

プラセンタは薄毛対策に効果があるのか?

薄毛対策としてはさまざまなものが効果があるとされていますが、その中に、プラセンタに薄毛の改善効果があるという意見があります。果たしてこれは本当なのでしょうか?

 

結論から先に言いますと、プラセンタに薄毛の改善効果があるというのは本当です。

 

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出される物質であり、人体のホルモンバランスの整える効果を持っています。これに薄毛の改善効果があると見られているのです。

 

注意してほしいのは、プラセンタの治療効果についてはまだまだじゅうぶんなデータが出揃っていないということ。

 

薄毛の治療法には効果に個人差の大きいものもありますが、プラセンタの効果の個人差がどれほどのものかはまだはっきり分かっていませんし、治療法を選ぶ際にもっとも需要なポイントだといえる副作用に関しても、まだ分かっていないことが多いのです。

 

ですので、なんの考えもなしにいきなりこのプラセンタ治療に手を出すのは危険ですし、これだけやっていれば必ず薄毛が改善されるというものではありません。

「プラセンタ治療」はどんな治療法?

プラセンタ治療とは、どのようにして行われるものなのでしょうか?

これによって頭皮にある毛母細胞を活性化させ、AGAによって弱体化した頭皮と頭髪の状態のを改善するのが狙い。

この他にも、普通の注射と同じようにして投与し、崩れたホルモンバランスを正常化させるという手法もあります。

また、プラセンタ治療の施術に関しては、吉田クリニック院長・吉田健太郎氏のセミナー記録にも記述があります。

それによれば、プラセンタ治療を行っている医療機関で用いられている手法は、以下の6種類となっています。

  • 皮下注射(ツボ注射を含む)
  • 筋肉注射(ツボ注射を含む)
  • 静脈注射
  • 点滴注射
  • 関節腔内注射
  • 埋没療法
 

これらの手法のうち、皮下注射と筋肉注射については有効性と安全性が認められていますが、静脈注射と点滴注射については十分なエビデンスは得られていません。

プラセンタ治療のメリットは?

どのような治療法にもメリットとデメリットがあります。

ここでは、プラセンタ治療におけるメリットを挙げていきます。

まず挙げられるのは、「プラセンタ注射は国内で承認を得た医薬品として、唯一ヒト由来のプラセンタを摂取できる」という点です。

国内で市販薬として販売されているプラセンタ内服薬に用いられているプラセンタ成分は、ブタ由来のものです。

ブタプラセンタであれば、薬事法の承認が得られており、サプリメントや健康食品への配合も許可されています。

対してヒトプラセンタは、感染症リスクなどの問題があるため、一般医薬品よりも管理の厳しい医療用医薬品としてしか薬事法の承認が得られていません。

そして、国内でヒトプラセンタを用いる承認を得た薬剤は、メルスモンとラエンネックの2種類の注射剤のみなのです。

また、「プラセンタ注射を用いれば、内服薬などに比べて高い有効成分の吸収効率が得られる」というのも大きなメリットだといえるでしょう。

プラセンタ治療のデメリットと注意点

プラセンタ治療にはどのようなデメリットや注意点があるのでしょうか?

まず挙げられるのは、「プラセンタ治療は医療行為と定義されている」という点です。

これがどうしてデメリットかというと、医療行為と定義されている治療行為は、医療機関において医師または看護師にしか許可されていないため、受けられる場所が限定されるからです。

また、「薬事法によって承認された効能以外を目的とした利用の場合は保険が適用されない」という点もデメリットでしょう。

保険が適用されなければ、費用も当然高額になります。

次に注意点ですが、先にも挙げた吉田クリニック院長・吉田健太郎氏のセミナー記録によれば、静脈注射や点滴による手法がそれ以外の手法よりも優れた効果があるというデータはなく、むしろそれらの手法だと成分が体外に排出されやすく、十分な効果が見込めないと推察されています。

またそれらの手法では、副作用としてショック症状が見られることも注意するべきでしょう。

【まとめ】

プラセンタ治療については、まだまだ分かっていないことが多いみたいだな。

プラセンタは哺乳類の胎盤から抽出された成分で、人体のホルモンバランスを整える効果を持ってる。この効果が薄毛を改善してくれると期待されてるわけだ。

ただまあ、今のところは効果の個人差や副作用なんかも十分にわかってはいない。

プラセンタ治療は、主に頭皮への注射という形で行われてる。そうすることでAGAによって乱れたホルモンバランスを回復させようってわけだ。

プラセンタ注射は、今のところ国内で唯一ヒト由来のプラセンタを摂取できる方法で、しかも内服薬に比べて有効成分を高い吸収効率で摂取できるんだ。

だがデメリットや注意点もある。

プラセンタ注射は医療行為として定められているから、医療機関で医師や看護師から受けるしかないという点、承認された効能以外を目的として使うばあいには保険が適用できないという点だな。

関連ページ