馬油(ソンバーユ)が薄毛に効くというのは本当? | AGA・薄毛研究の最新情

馬油の使い方や副作用などの側面から、薄毛への有効性を探っていきます。

AGAお役立ちニュース

馬油(ソンバーユ)の薄毛への効果を徹底調査

馬油が薄毛の改善に効果があるというのは本当でしょうか? ここでは馬油の使い方や副作用などの側面から、その有効性を探っていきます。

馬油が薄毛に効くというのは本当なのか?

さまざまなものが薄毛の改善に効果があると言われていますが、その中に、馬油に薄毛改善の効果があるとする意見があります。これは本当なのでしょうか?

結論から先に言いますと、馬油の薄毛の改善効果については、残念ながら十分に信憑性のある情報がありません。しかし、馬油には明確な育毛効果はないものの、頭皮や毛髪に対する良い効果があります。ここではそれについて見ていきましょう。

そもそも馬油(ソンバーユ)ってどんなもの?

ここではまず、そもそも馬油とはどういうものなのかを見ていきましょう。
馬油とは名前の通り、食用馬から得られる動物性油脂であり、主に馬の腹部やたてがみの部分の皮下脂肪からとれます。

もともとは古来中国で用いられてきたもので、日本に伝わってからはさまざまな用途に使用されています。

商品としては「ソンバーユ」が知られているでしょう。ソンバーユは「薬師堂」という会社が販売している化粧品で、馬油100%の商品です。

薬師堂は古くから馬油の有効性に着目しており、昭和63年から独自の技術で製品化し販売しています。実は、馬油を厚生労働省に申請したのも、商品として販売を開始したのも、この薬師堂が史上初。ソンバーユは、まさに馬油の元祖と言えるのです。

薬師堂の取り扱っている馬油には、固定保存した際の比重によって3つの種類があります。上層のものは液状タイプのソンバーユに、中層のものは加工して石鹸などに利用され、下層のものはガラス容器入りのソンバーユに、それぞれ使用されます。

馬油の薄毛・抜け毛の効果とは?

馬油の持つ薄毛や抜け毛に対する効果にはどのようなものがあるのでしょうか?
ここでは、その成分の観点から見ていきましょう。

馬油には、普通の化粧品などには含まれていない特別な成分が多数含まれています。
馬油に含まれる成分としては、まず高度不飽和脂肪酸が挙げられます。これは人間の体内では作られない必須脂肪酸の一種です。ほかにも、馬の主食となる牧草に含まれているα-リノレン酸があります。

馬油はヒトの皮脂と似た性質を持っているので、人間の皮膚にもよく浸透し、抗酸化作用や消炎作用を発揮してくれます。これらの作用によって皮膚の酸化を防止し、炎症を抑止し、腫れや痛みを抑える働きがあります。

また、馬油に含まれている成分には殺菌効果もあります。

馬油の成分は人間の皮脂ととても近いために、その皮膚の毛穴深い部分まで浸透することができます。
浸透した馬油は皮膚の上に薄い膜を作り、これによって外部から細菌などが入り込むことを防げますし、内部に入り込んだ細菌は封じ込めて繁殖を防いでくれるのです。

また、皮膚に浸透した馬油は皮膚の間にあるわずかな隙間の空気を押し出し、外からの空気を入り込めないようにして、皮膚の上での雑菌の繁殖を防ぎます。さらに皮下組織にまで浸透した馬油は、細胞を刺激し、血液の循環を促進してくれます。

こうした効果によって、馬油は髪の艶やうるおいを保ち、抜け毛を予防してくれるのです。

馬油の髪・頭皮への使い方

ここでは、馬油の正しい使い方を見ていきましょう。
馬油にはさまざまな使い方がありますので、目的に応じて使い分けてください。

頭皮や毛根に使う

  1. 洗髪前にソンバーユを多めに取って、頭皮と毛根によく浸透するようにすり込みます。
  2. 約20分程度放置した後、余分な油を洗い流してください。頭皮に浸透した成分は残ります。

フケやかゆみの改善

  1. 洗髪の後に、ソンバーユ適量を指先でフケやかゆみのある部分にすり込みます。

枝毛や切れ毛、髪のうるおい不足の解消

  1. 洗髪後、髪をタオルドライします。
  2. ソンバーユを手のひらに薄く伸ばし、髪全体に伸ばしてブラッシングします。
  3. ドライヤーで乾かして仕上げです。乾かしすぎないように気をつけましょう。

さらにひと工夫

  1. ソンバーユをやや多めに手にとって、頭皮や髪に伸ばします。
  2. ヘアキャップやタオルを用いて蒸らします。
  3. 洗髪をして余分な油を洗い流します。

馬油の副作用について

これまで述べてきたように、馬油にはさまざまな効果があります。では、馬油には副作用の心配はないのでしょうか?
今のところ、馬油には副作用は認められていません。

馬から摂れたものなので、馬肉にアレルギーがある人には同じようにアレルギー反応が出る可能性はありますが、基本的には副作用の心配はないと思っていいでしょう。

以下に馬油に関するトラブルについてまとめてみましたので、使用の際の参考にしてください。

古くなった馬油は使えない?

馬油が古くなると、特有の臭いが出る場合があります。古くなったものは、かかとなどの臭いを気にしなくていい部分に塗るか、保革油として使ってください。

馬油を塗った部分が赤くなった

血行促進効果のあらわれで、体質によっては塗った部分が赤くなることがあります。

馬油に蟻が寄ってくる

純度の高い馬油は蟻が好んで食べます。容器のキャップをしっかり締めて保管してください。

【まとめ】馬油に育毛効果はないが、頭皮の改善には有効!

馬から摂れる油脂である馬油。果たしてこれには薄毛の改善効果があるのか?
残念ながら馬油には明確は育毛効果は認めれられていないんだ。

だが、その成分にはさまざまな効果があって、薄毛や抜け毛を改善することは可能だから、有効活用してくれ!
馬油には優れた抗酸化作用や殺菌作用があり、皮膚での雑菌の繁殖を抑えてくれたり、皮膚に薄い膜を作って外部からの有害な細菌の侵入を防いだり、血行を促進してくれたり……いろんな効果を持ってるんだぜ!

使い方は洗髪前に適量を髪に塗って洗い流したり、乾燥やフケのある部分に塗ったりとさまざまだ。
目的によって使い方が違うから、うまく使い分けてくれよな!

そしてこの馬油の一番すごいところ、それは副作用の心配がないってことだ!これだけの効果があって副作用もないとなれば、使うしかないぜ!

関連ページ