頭をかきすぎると抜け毛が進むって本当?

頭をかくのが癖になっている人、そのままでは抜け毛がひどくなる一方です。そこでなぜ頭が痒くなるのか、痒みを抑えるためにはどうすればいいかをまとめてみました。

AGAお役立ちニュース

頭をかきすぎると抜け毛がひどくなるって本当?

頭が痒くてつい手がでてしまう、でも頭をかいているとやたらと毛が抜けて心配…。そこで頭が痒くなる原因と対策、ハゲとの関連について調べてみました。

頭をかきすぎるとハゲるのは本当

頭が痒いとうっかり爪を立ててボリボリかいてしまいますよね。自分では気づかないうちに、仕事中や寝ている最中など頭をかいていることがあります。

頭皮をかいてしまうと、物理的な刺激で髪は抜けてしまいます。また一度かいてしまうと、頭皮に傷が…。そのままでは雑菌が入りやすく、炎症を起こして痒みが増す場合も。整髪料や日焼けにも敏感になるので、痒みが続くことも考えられます。

つまり、頭が痒いからといってかき続けていると痒みが止まらなくなり、抜け毛も増えてしまうことになります。

頭皮が痒くなる原因って?

頭皮が痒くなる原因は人によってさまざまですが、パーマ液によるダメージを筆頭にいくつかの問題が考えられます。痒みの原因についてもう少し詳しくご説明しましょう。

薬剤によるダメージ

美容院でカラーリングやパーマを行うと頭皮が傷つき、炎症を起こす場合があります。すでに日焼けや乾燥によって頭皮が敏感になっている人は、カラーリング剤によってさらにダメージを受けることに。また、日常使用する整髪料も頭皮に付着すると毛穴が詰まり、頭皮への負担になります。

誤った洗髪方法

頭皮が痒くなる原因として最も多いのが、間違った洗髪方法です。

  • 熱めのお湯で洗髪する
  • シャンプーを手に取って直接頭皮に塗ってから泡立てる
  • 爪を立てて洗う、ざっくりすすぎをする

このような洗い方は頭皮の痒みの元。

熱いお湯の方が気持ちよく洗えている感じがしますが、40度を超えるお湯では、頭皮が軽い火傷状態になってしまい、炎症の原因になります。

また、シャンプーの原液は、一度頭皮に塗ってしまうと毛穴の奥まで入り込んでしまい、なかなかお湯でもキレイに洗い流せません。シャンプーの中には刺激物を含むものもあり、痒みの原因に。

洗髪時も要注意です。つい爪を立てて洗いがちですが、頭皮はデリケートなのでたくさんの傷がついてしまいます。

最後に泡を洗い流す場合も、しっかりとすすぎましょう。頭皮にシャンプーが残っていると痒みの原因になるほか、毛穴に汚れが詰まって毛穴が狭くなってしまい、毛髪が曲がって生えるいわゆるくせっ毛になることもあるようです。

髪を乾かすときにも注意しましょう。頭皮の近くから温風を当て続けると、頭皮が異常に熱くなり過度な乾燥を招きます。頭皮の潤いが不足するとバリア機能が低下し刺激に弱くなってしまうので、頭皮から15cm以上離して乾かすようにしてください。

皮脂

脂質が多い食生活やストレスによって皮脂が過剰に分泌され、毛穴に詰まることによって頭皮のトラブルになることがあります。毛穴が皮脂で詰まってしまうと、皮脂の酸化が進み過酸化脂質という刺激物質に変身。肌に刺激を与え、炎症につながる可能性があります。

雑菌

皮脂が大量に分泌されると、皮脂を好むマラセチア菌などの雑菌が繁殖します。マラセチア菌が皮脂を分解すると脂肪酸が発生し、頭皮に炎症を起こすことが知られています。

病気

生活習慣に関係することが多い頭皮の痒みですが、病気に起因するものもあります。皮脂分泌の多い部分に生じやすい脂漏性皮膚炎や、アレルゲンとの接触で症状が現れるアレルギー性接触皮膚炎などが挙げられます。

頭の痒みを抑える対策法

頭の痒みを抑える方法として、頭皮を清潔に保つこと、頭皮に負担を与えないことが大事です。具体的な対策法についてまとめてみました。

正しい洗髪

デリケートな頭皮を守るために、使用するお湯は38度がベスト。シャンプーをつける際はまず手に取り、よく泡立ててから髪につけるようにしましょう。洗うときは指の腹を使ってマッサージをするように優しく洗うと、頭皮を傷つけずに皮脂を洗い流すことができます。頭皮にダメージがある人は刺激性の低いシャンプーを選択することも一つの手です。すすぐときには洗い残しがないよう3分程度しっかり流すのがよいでしょう。

ドライヤーを当てすぎると頭皮が乾燥するので、しっかりタオルで水分を取ったのちドライヤーを頭皮から30cmほど離して使用します。頭皮の乾燥が気になる人は、ローションを使って保湿するか、シャンプー前に専用のオイルを使って頭皮マッサージをするのも有効です。

食生活の改善

脂質の多い食事を控え、ビタミンを多くとることで頭皮の皮脂の過剰分泌を抑えるほか、脂漏性皮膚炎を予防することができます。

治療薬の服用

頭皮の炎症が進んでいてすぐに痒みが収まらない人は、消炎効果のある薬を服用すると早めの改善効果が期待できます。

毛根三銃士フィナスからのコメント

人は無意識のうちに頭をかいてしまうもの。しかしあまり繰り返すと頭皮に傷をつけて抜け毛の原因になってしまいます。

痒みの原因は洗髪方法や食生活など、身に覚えのあることばかりではないでしょうか。洗髪方法をちょっと変えるだけでも頭皮への負担は減るはず。今日からできることばかりですから、ぜひ意識して始めてみてください。

関連ページ