セファランチンの薄毛への効果と副作用 | AGA・薄毛研究の最新情報

セファランチンが円形脱毛症への効果や副作用、注意点をまとめています

AGAお役立ちニュース

セファランチンの発毛効果を調査

セファランチンは薄毛に効果があるというのは本当でしょうか? 円形脱毛症への効果や副作用、注意点などから、それについて見ていきましょう。

セファランチンはどのような医薬品?

セファランチンとはどのような医薬品なのでしょうか?

セファランチンは、抗アレルギー作用、血液幹細胞増加作用のある薬剤です。

血球を新しく作り出す機能である造血作用の回復促進効果のほか、末梢血管の拡張効果や末梢循環障害の改善効果があります。

広く知られているとおり、抜け毛や頭髪の弱体化の原因は、頭皮や毛根の血行の悪化。

血行が悪化すると、十分な栄養が髪の毛にまで行き届かなくなってしまうのです。

セファランチンはこの血行の悪化を改善することで、円形脱毛症や粃糠性脱毛症に効果を発揮するのです。

その他、放射線による白血球の減少の治療にも用いられます。

服用については、成人なら1日1.5錠から2錠を、2から3回に分けて食後に服用します。

セファランチン円形脱毛症への効果

セファランチンは、円形脱毛症に効果を発揮する薬剤です。

ここでは、セファランチンがどのようにして機能しているかを見ていきましょう。

そのためにはまず、円形脱毛症について知る必要があります。

円形脱毛症は、過剰なストレスが原因で起こる一種のアレルギー反応です。

そして、セファランチンには抗アレルギー作用があり、アレルギー反応によるさまざまな症状を抑制することができるのです。

しかしながら、円形脱毛症に対するセファランチンの効果は、実はそれ単体では決して高いものではありません。

たしかにセファランチンにはアレルギー反応を取り除く効果やけっこうを促進する効果があるものの、育毛剤のような育毛成分は含まれていません。

ですので円形脱毛症の対策としては、カプサイシンやイソフラボンなどを併用する必要があります。

セファランチンはAGAにも効果があるのか?

セファランチンは円形脱毛症の改善効果があることが分かっています。

それでは、同じく脱毛の症状のあるAGAもセファランチンで改善できるのでしょうか?

結論から先に言いますと、セファランチンは残念ながら、AGAの改善には少なくとも直接的な効果は認められていません。

まずはセファランチンがどのような薬剤であるかをおさらいしてみましょう。

セファランチンは円形脱毛症のほか、乾燥したフケによって毛穴が塞がれてしまうことで起こる粃糠(ひこう)性脱毛症の治療に使われている薬剤です。

両方とも同じ「脱毛症」なので、AGAによる抜け毛にも改善効果がありそうですが、実はセファランチンには、直接的な育毛効果は認められていないのです。

添付文書を見てみても、「効能・効果」の欄には「放射線による白血球減少症」「円形脱毛症・粃糠性脱毛症」は明記されているものの、AGAへの効果を示す記述はありませんし、同じく発毛についての記述もないのです。

したがって、セファランチンのAGAの改善効果は少なくとも公式には認められていないといえるでしょう。

また、日本皮膚科学会の発行する「男性型脱毛症診療ガイドライン(2010年版)」の中のセファランチンについての記述によれば、「用いないほうが良い」とされており、有効性の検証に関しても、AGAへの有効性が認められた報告は、国内でたったの1例しかないとのこと。

同じ脱毛であっても、全ての脱毛症にセファランチンが有効ではないといえます。

セファランチンの副作用

セファランチンにはどのような副作用があるのでしょうか?

セファランチンの副作用としては、以下のようなものが挙げられます。

  • ・食欲不振
  • ・胃部不快感
  • ・発疹・皮疹
  • ・かゆみ
  • ・吐き気
  • ・下痢
  • ・頭痛
  • ・めまい
  • ・顔や手足のむくみ
  • ・月経不順

また、まれにではあるものの、顔面潮紅、じんま疹、胸部不快感といった症状が出るばあいがあります。

これらの症状は、ショック、アナフィラキシー様症状といった副作用の初期症状である可能性があるので、該当の症状がミられたばあいはすぐに使用を中断して、医師の診断を受けましょう。

しかしセファランチンは、単独使用のばあいでの育毛効果が決して高くないというデメリットがある反面、体への負担がそれほど大きくなく、副作用をはじめとする体への負担が低いというメリットがあります。

薄毛治療は短期間で十分な効果を得ることは難しいのでどうしても長期間に渡る治療になりがちですし、薄毛に悩む方の中には高齢者も少なくありません。

長期間使用しても副作用などの負担が少ないというのは、セファランチンの大きな特徴です。

【まとめ】セファランチンはAGAに対しては有効ではない!

セファランチンは主に、円形脱毛症や粃糠性脱毛症、そして白血球減少症の治療に有効性が認められている成分よ。

抗アレルギー作用、血液幹細胞増加作用を持っていて、この作用のおかげで頭皮の血行を改善して脱毛症を抑えることができるの。

じゃあ、同じく脱毛が症状としてあるAGAへの改善効果もあるかも!と思ってしまうのは無理のないことよね。

でも残念。セファランチンにはAGAに対する有効性は認められていないの。

たしかにセファランチンには円形脱毛症や粃糠性脱毛症の治療効果が証明されているんだけど、実は直接的な育毛効果があるわけじゃないの。

セファランチンは体への負担が少ないから、長期間の治療に適しているわ。

でも、顔面潮紅、じんま疹、胸部不快感といった症状はショック、アナフィラキシー様症状の初期症状の可能性があるから、こういう症状が出たらすぐに医師の診断を受けること。いいわね?

関連ページ