その薄毛はミネラルが原因かも | AGA・薄毛研究の最新情報

AGAお役立ちニュース

塩化カルプロニウムと薄毛の関係を調査

塩化カルプロニウムはAGAに効果があるというのは本当でしょうか? 入手経路や副作用、注意点などから、それについて見ていきましょう。

塩化カルプロニウムとは

塩化カルプロニウムとは、どのような成分なのでしょうか?

塩化カルプロニウムは、脱毛症の治療用として処方されている外用薬に配合されている成分で、AGAの症状の改善効果を期待されています。

育毛剤としての効能は、血行を促進させて血流量を増加させるというもの。

AGAの抜け毛の症状は頭皮の血行が悪化して、十分な量の栄養が毛根まで届かなくなり、頭髪の健康状態が悪化することによって引き起こされます。

このため、血流量が増加することで頭皮の血行状態が改善されればAGAの症状が改善されるのではないかと考えられているのです。

厚生労働省の公表しているデータでも、「発毛促進作用を有し、機能低下状態にある毛嚢に作用して,発毛を促進する。」とあるので、その効果は十分に期待できるでしょう。

塩化カルプロニウムはAGAにも効果がある?

厚生労働省のデータでも育毛効果が認められている塩化カルプロニウム。

それでは果たして、AGAの症状への改善効果はあるのでしょうか?

結論から先に言いますと、塩化カルプロニウムのAGAに対する効果は報告されているものの、個人差があり、少なくとも「必ず改善される」と断言できるものではありません。

たとえば、塩化カルプロニウムを配合した薬剤であるカロヤンシリーズを使用した人からは、AGAへの効果が報告された例があります。

塩化カルプロニウムが配合されている薬剤には、錠剤タイプの外用薬と外用タイプの2種類があります。

このうち外用タイプは頭皮に使用するもので、これには頭皮の血行を促進する効果があります。

AGAの症状が出る原因はさまざまですが、その一つには前述の通り、血行不良があります。

ということは、頭皮の血行を促進すれば、少なくとも血行不良は改善されるので、血行不良でAGAの症状が出ているケースは改善されると考えられるでしょう。

しかしAGAの原因は血行不良だけではありませんし、年齢や体質も関連するので、今の段階で塩化カルプロニウムはAGAに確実に効果が出るとは言えないでしょう。

塩化カルプロニウムはどこで購入できる?

塩化カルプロニウムを摂取することによって、どのような効能が得られるのかを見ていきましょう。

300文字程度  塩化カルプロニウムを購入するにはどうすればいいのでしょうか?

塩化カルプロニウムは、主に市販の育毛剤に含まれていますので、手に入れるのはかんたんです。

または、クリニックなどで医師に処方してもらうという手段もあります。

効果については市販薬よりも医師に処方してもらえる薬剤のほうが塩化カルプロニウムの配合濃度が高いので、より高い効果が期待できるでしょう。

もちろんどちらを利用するばあいでも、自分の薄毛の状態や体質とよく相談した上で用いましょう。

また、塩化カルプロニウムを配合した育毛剤はは医薬品なので、副作用のリスクがあることも忘れてはいけません。

体質や年齢、または常用している薬との相性などによって思わぬ副作用が出ることも考えられますので注意しましょう。

塩化カルプロニウムの副作用と注意点

塩化カルプロニウムの副作用や注意点にはどのようなものがあるのでしょうか?

塩化カルプロニウムの作用は比較的穏やかなものではあるものの、やはり副作用はあります。

主な副作用は以下のようなものです。

頭皮のかゆみ、かぶれ

塩化カルプロニウムの外用薬は頭皮に直接つけるタイプです。

頭皮は他の部分の皮膚よりも薄いため、外部からの刺激に対して敏感です。そのため、デリケートな人はかゆみやかぶれが出るばあいがあります。

頭皮の環境はAGAの改善において非常に重要なポイントなので、特に注意するべきでしょう。

しかし、この副作用は塩化カルプロニウム特有のものではなく、ほかの育毛剤でも出る可能性のあるものです。

発汗や頭皮の痛み

塩化カルプロニウムには、副交感神経を刺激する効果があります。これによって、発汗や体温上昇といった副作用が出るばあいがあります。

これに伴う形で、悪寒や戦慄が出ることもあります。

また、頭皮に塩化カルプロニウムが染み込んでいく際に痛みを伴うことがあります。

このように、塩化カルプロニウムは医薬品である以上やはり副作用があります。

安易に手を出すのではなく、きちんとリスクを理解した上で使用しましょう。

【まとめ】

塩化カルプロニウムは、血行促進効果を持っていることからAGAの症状の改善効果が期待されている成分だ。

育毛効果に関しては厚生労働省のお墨付きなんだが、今のところはAGAの症状に対して確実な効果があるとは言い切れない。

塩化カルプロニウムの外用薬には確かに血行促進効果があるから、全く効果がないってわけじゃあないんだが……。

塩化カルプロニウムを手に入れるにはふたつの手段がある。

ひとつは市販の塩化カルプロニウムを配合した育毛剤を購入すること。

もうひとつはクリニックなどで医師から処方してもらうことだ。

どちらにせよ、事前に自分の症状や体質なんかをちゃんとチェックしてから使うんだぜ?

副作用については頭皮のかゆみやかぶれ、発汗や頭皮の痛みなんかがある。

かゆみやかぶれについては他の育毛剤でも出る可能性のある副作用だな。

関連ページ