正しいシャンプーの仕方

間違ったシャンプーは薄毛の原因になります。正しい方法を覚えましょう。

AGAお役立ちニュース

間違ったシャンプーは薄毛の原因になるらしい

シャンプーの方法を改善するだけでも抜け毛は対策できます。自分が今行っているシャンプーの仕方が、髪や頭に負担をかけていないかチェックしてみましょう。

薄毛を予防するならシャンプーを正せ

シャンプーが原因でハゲにもなる

正しいシャンプーの仕方をご存知ですか。

シャンプーはほとんどの方が毎日行う行為。髪を清潔に保つためにも必要なことです。しかし、間違ったシャンプーの仕方は抜け毛や薄毛の原因になります。酷い場合は、頭皮が炎症を起こしてしまうなんてことも。

ここでは、髪や頭皮になるべく負担をかけない正しいシャンプーの方法を紹介します。「自分は薄毛になってないから大丈夫」と思っている方も、今後のために一度チェックしておきましょう。

正しいシャンプーとは

抜け毛を防ぐ正しいシャンプーの仕方

(1)シャンプー前に頭皮全体をブラッシングする
すぐにシャワーを頭に浴びるのではなく、まずは乾いた状態でブラッシングをしてください。頭皮や毛髪についている汚れを浮き上がらせるイメージで、頭全体を優しくブラッシングします。

(2)シャワーの水流だけで汚れを落とす
すぐにシャンプーの原液を頭に付けるのではなく、最初はシャワーだけで汚れを落としましょう。これだけでも頭の汚れの8割は洗い流せると言われています。

(3)少量のシャンプーで洗う
しっかりとシャワーだけで水洗いをしていれば、シャンプーの原液は少量でも十分に泡立ちます。直接頭皮にシャンプーを付けるのではなく、少量を手に取りましょう。手の中で泡立ててから、優しく頭を包み込むようにして洗い始めます。爪を立てないよう注意しましょう。

(4)髪だけでなく頭皮も洗う
頭皮をマッサージするイメージで洗いましょう。サイドから頭頂部に向けて、指の腹でマッサージをしながら洗っていきます。頭皮に刺激を与えすぎないのがポイントです。

(5)しっかりすすぐ
髪や頭皮にシャンプーが残らないよう、しっかりと洗い流してください。髪が生えている向きとは逆からシャワーをあてれば、毛穴の隅々まで洗い流すことができます。

(6)自然乾燥ではなく、ドライヤーで乾かす
髪を洗ったらタオルドライをして、なるべく早めにドライヤーで乾かましょう。ドライヤーの熱が一カ所に集中しないよう、全体をまんべんなく乾かします。自然乾燥は厳禁です。

抜け毛を予防するためには

抜け毛にならないシャンプーのポイント4つ

正しいシャンプーの仕方はいかがでしたか。普段はきちんとできていても、毎日行うことだけに、時々疎かにしてしまう人も多いのではないでしょうか。以上のような方法を実践する上で、より抜け毛を防ぎたい方は以下の4点に気を付けましょう。

  • 毛穴の皮脂を落とす
    髪の毛は毛穴からニョキニョキと生えてきます。 この毛穴に「皮脂」と呼ばれる頭皮の脂や汚れが詰まってしまうと、毛が生えにくく、また抜けやすくなってしまうのです。毛穴の皮脂をしっかりと洗い落すことで、抜け毛を予防します。
  • シャンプーの洗い流しをなくす
    シャンプーの洗い残しがあるとその成分が毛穴に残り、健全な髪の毛の成長を阻害します。また刺激の強いシャンプーが頭皮に残ったままだと、炎症を起こして抜け毛を誘発することがあります。
  • 頭皮の血行を促進させる
    抜け毛を予防するには、頭皮に十分な栄養素を運ぶ必要があります。栄養素は血液を通じて与えられます。頭皮をマッサージするようにシャンプーすることで血行が改善し、髪に必要なたくさんの栄養素が運ばれるようになるのです。
  • 雑菌を繁殖させない
    髪が濡れたままだと、あっという間に雑菌が繁殖します。雑菌は頭皮トラブルを発生させることもあり、抜け毛の一因にも。雑菌が繁殖する前に、素早くドライヤーで髪を乾かしてしまうことが大切です。

毛根三銃士パントからのコメント

シャンプーは薄毛対策のなかでも、かなり重要事項よ。ここを抑えずには進めないわ。

まずは上で紹介されているシャンプーの方法を実践してみることがおすすめ。面倒だからって、ドライヤーを使わないのは絶対ダメよ?雑菌が繁殖するだけじゃなくて、髪も傷みやすくなるわ。せっかく残った髪も、傷んでボロボロだったらかっこ悪いもの。

それから「スカルプシャンプー」を使うのもアリね。スカルプシャンプーっていうのは、AGA対策専用のシャンプーよ。ふつうのシャンプーに比べて洗浄力が高かったり、育毛促進成分が入ったりしているから、これで洗うだけでAGAを予防&対策できるの。中には、洗浄力が高いことで頭皮への刺激が強すぎるものもあるから、選ぶときには注意してね。

あと家に置いておくのが恥ずかしいという人は、スタイリッシュなパッケージのスカルプシャンプーもあるからチェックしてみて。それ以外にも、最近ではたくさんのメーカーからスカルプシャンプーが発売されているから、自分に合ったものを見つけられるといいわね。

関連ページ