お酒が薄毛を招く?

飲み会好きの方には残念な話ですが、お酒は薄毛を招く要因の一つ。ここではアルコールと薄毛との関係について詳しく解説します。

AGAお役立ちニュース

お酒の飲みすぎは薄毛を招く?

お酒の飲みすぎは薄毛を招く原因の一つと言われています。休肝日を設けずに、毎日アルコールを摂り過ぎている人は要注意です。ここでは、お酒、アルコールと薄毛との関係について解説します。

お酒が薄毛を招く3つの理由

タバコに含まれている化学物質は4,000種類!

タバコには、およそ4,000種類の化学物質が含まれています。化学物質はもとより、タールやニコチンといった成分のほか200種類以上の有害物質を含んでいるのです。

喫煙は肺を真っ黒にして内臓器官に影響を及ぼすだけでなく、AGAの原因である男性ホルモン「DHT(ジヒドロテストステロン)」を増加させるといわれています。

ハーバード大学の調査では、喫煙によるDHTの増加量は13%にものぼると確認されているほどです。

髪を育てる栄養素を破壊してしまう

タバコには、頭皮に必要な栄養素を奪ってしまう作用があります。太く黒い健康な毛髪を育てるには、アミノ酸や亜鉛、ビタミンが欠かせません。

ですが、タバコを吸ってしまうとビタミンが破壊されてしまい、健康な髪が細くなって元気な毛髪が生えてこなくなります。

血液の循環が悪くなり髪に栄養が届かない

食事から摂った栄養素は、血液となって身体中に送られます。ところがタバコを吸うと、血管が収縮してしまい栄養がうまく行き渡りません。

血流が悪くなると頭皮に限らずほかの臓器も栄養不足に。もっとも重要な臓器へ優先的に栄養が送られるため、髪への栄養は後回しになってしまいます。それにより抜け毛や白髪、毛髪が痩せ細るなどの悪影響がでてしまうのです。

肝機能が低下して栄養が吸収されない

肝臓にはGF-1というインスリン様成長因子を分泌する働きがあります。GF-1という物質は、毛髪の成長を促進させる重要な成分です。喫煙により肝機能が低下し、髪の毛の成長が阻害されてしまうことに。

そのほか、髪に栄養を送るための成分「血漿タンパク質」を作る働きもあります。肝機能の働かなければ、髪の毛の成長は難しいのです。

禁煙を成功させるには?

薄毛の進行を止めるために、禁煙に挑戦してみましょう。3つの禁煙方法をご紹介します。

禁煙するなら思い切ってライターや灰皿を捨てる!

家や車の中にあるライターや携帯灰皿を思い切って捨てましょう。タバコを想像させるものは、禁煙の挫折を招きます。

特に、長年の愛煙者は無意識にタバコに手が伸びていたなんてこともあるので注意。薄毛の原因となる有害物質をある程度は抑えられる電子タバコへ変える人もいますが、全く含んでいないわけではありません。薄毛の進行を止めたいなら、電子タバコの喫煙も控えた方が無難といえます。

タバコの代わりになるものを用意する

口にタバコを咥えるのが習慣になっていると、禁煙し始めの直後は違和感を覚えるでしょう。しばらくの間は、タバコ以外の代用品を用意して対処すると良いですよ。

ガムやアメ、おしゃぶり昆布などの食べ物や禁煙グッズのパイポなどがオススメです。特にガムは手軽に入手できて携帯OKなアイテムなので、つねにポケットへ入れておくと良いですね。

どうしても止められないなら禁煙外来を受診する

「あらゆる手段を使って禁煙を成功させようとしたが、結局吸ってしまった」「どうしても止められない」という人は、禁煙外来へ行きましょう。

1人ひとりに合った治療を提案してくれるうえに、専門家がサポートしてくれるため、個人で禁煙するよりも効果が得られます。健康保険を適用できるクリニックもあるので、自分に合ったクリニックを探してみましょう。

薄毛対策をしていくには?

禁煙と共に、薄毛対策も同時に行なっていけば◎。こちらでは薄毛対策についてご紹介します。

栄養バランスの取れた食事を摂る

健康な髪を育てるためには、栄養素を摂ることが大切です。偏った食生活は毛髪に影響を与えてしまいます。ミネラル・ビタミン・亜鉛を含む食事をしっかりと補給して、薄毛改善につとめましょう。

ストレスを上手に発散する

ストレスが溜まりすぎてしまうと、ホルモンバランスが乱れます。さらに、血管が収縮しやすくなり血行が悪くなってしまうのです。

血流は栄養素を頭皮へ運んでくれるので、血行が悪くなると頭皮環境が悪化して薄毛になってしまいます。運動をしたり、熱中できる趣味を見つけたり、お風呂にゆっくり入ったりしてストレスをうまく発散しましょう。

AGA専門のクリニックや皮膚科を受診する

男性の薄毛の場合、AGAを発症している場合があります。AGAは遺伝的な脱毛症のため、生活の改善だけでは治らない可能性があるのです。

専門家に診てもらえば、適した治療方法を知ることができて効果的に薄毛改善ができます。また、医療機関ならAGAに効果を発揮するプロペシアやミノキシジルなどの処方をしてもらえますよ。

毛根三銃士パントからのコメント

タバコは「百害あって一利なし」というけれど、まさにその通りね。薄毛を悪化させるうえに、健康にまで影響を与えてしまうんだもの。それに、タバコって匂いが意外と残るから知らないうちに不快な思いをさせているかもしれないわよ。

特に、女性は匂いに敏感。映画やドラマで出てくる男性はカッコよくタバコをふかしているけれど、正直いって私のタイプじゃないわ。タバコで頭皮や身体を悪くするなんて悲しいもの。健康に気を付けていたり、自分なりの上手なストレスの発散法をもっていたり、1人で解決できないときは人の手を素直に借りることができる男性の方が素敵よ。

もしもダルタニャン(あなた)が喫煙者で薄毛に悩んでいるなら、まずは禁煙からはじめてみない?禁煙では薄毛を改善できないけれど、「対策」としてはとても有効よ。

もし、禁煙に成功できたのなら、次は薄毛の改善を目指すべき。サプリメントを飲む、クリニックに通うなど、方法はいろいろあるから試してみてね。

関連ページ