薄毛と鉄分不足にはどんな関係がある?

AGAと鉄分の関わりについて調べてみました。薄毛に悩んでいる人や治したいと考えている人は、薄毛改善に役立ててください。

AGAお役立ちニュース

鉄分不足と薄毛の関係を徹底調査

脱毛の原因には、鉄分不足が関わっているといわれています。こちらのページでは、鉄分の役割や不足が招く薄毛への影響をまとめたのでチェックしてみてください。

鉄分の体内での役割

鉄分の体内での役割

鉄分は赤血球のなかにあるヘモグロビンと呼ばれる成分を作っており、酸素や栄養素を身体中に届ける働きをしています。さらに、コラーゲンを合成する役割も担っている身体にとって必要不可欠な存在です。

体内にある鉄分はわずか3~4gと少なく、約70%がヘモグロビンの成分、約25%は肝臓に貯蔵。鉄分が不足すると血流が悪くなり、栄養素や酸素を十分に行き渡らせることができなくなってしまいます。そうなると、毛髪の減少や爪の異常、肩こりなど、身体にとってさまざまな悪影響を及ぼすことに。鉄分は、人が健康になるために重要な成分なのです。

鉄分不足による抜け毛

鉄分不足は、抜け毛・薄毛や髪のパサつきなど、毛髪のトラブルを引き起こす原因だといわれています。なぜ、鉄分が足りていないと髪の毛に悪い影響を与えてしまうのでしょうか?

毛髪は、毛根にある毛母細胞が細胞分裂することで成長します。細胞分裂をするには酸素と栄養が必要で、それらは血液に含まれるヘモグロビンから受け取らなければなりません。ところが、鉄分が不足するとヘモグロビンが生成されなくなります。その結果、細胞分裂に必要な栄養素が行き渡らず、髪質の悪化や抜け毛、薄毛を引き起こしてしまうのです。 また、鉄分はコラーゲンの合成にも関わっているため、不足すると頭皮のコラーゲン量が減り、毛髪の老化を促進させる恐れも…。

鉄分不足による薄毛は、頭頂部のはげになりやすいといわれています。頭頂部から薄毛が始まっている人は、もしかすると鉄分が不足しているのかもしれません。鉄分不足は、偏った食生活や過度なダイエットなどがあげられます。特に女性の場合は生理による出血があるため、男性よりも鉄分不足に陥りがち。日頃から鉄分の含まれるバランスの良い食事を摂るようにしましょう。

鉄分不足の症状セルフチェックシート

毎日、「何となく調子が悪い」と感じていませんか?体力の衰えやもともと疲れやすい体質という人もいるでしょうが、じつは鉄分不足が疲れを招いているかもしれません。こちらでは、鉄分不足の症状をリスト化してみました。当てはまる症状がないかを確認してみましょう。

【身体症状】

  • ・立ちくらみ、めまいがひんぱんに起きる
  • ・のどに異物感があり落ち着かない
  • ・毎日食欲がない
  • ・朝に弱くなかなか起きられない
  • ・少し動いただけで動悸がする
  • ・顔色がくすみがちで化粧ノリが悪い
  • ・アザができやすい
  • ・頭痛もちである
  • ・シャンプーのときに髪が抜けやすい
  • ・肩こりや腰痛がひどい
  • ・下痢や便秘をしやすい
  • ・口角炎ができやすい
  • ・まぶたの裏側が白い

【精神状態】

  • ・注意力や集中力が低下している
  • ・ささいなことでイライラしてしまう
  • ・気力ややる気が起きない
  • ・記憶力が悪くなった

5個以上当てはまった人は、鉄分が不足しているのかもしれません。鉄分不足が進行すると、AGAをはじめ、貧血やうつ病を招くことも。早めに食事の改善やストレス対策など、生活習慣の見直しをしましょう。

鉄不足を起こしやすい人の特徴

鉄分不足を引き起こしやすい人は、妊娠中の女性・極端なダイエット中の人・手軽に作れるインスタントフードや加工食品ばかりを食べている人です。

【極端なダイエットをしている人】

カロリーが低い野菜のみを摂取して、肉や魚などのたんぱく質を極端に制限していると、必要な栄養素が足りなくなります。そのような状態で激しい運動をするのはNG。急激な血液循環が起こり必要な血液を作るため貯蔵されていた鉄分を使うため貧血の原因になるのです。

【加工食品ばかりを食べている】

インスタント食品やコンビニ弁当など手軽に食べられる加工食品ばかりでは、1日に必要な鉄分や亜鉛を摂取することができません。 さらに、加工食品に使用される添加物リン酸塩は鉄分の吸収を阻害してしまうといわれています。

【妊娠中の女性】

妊娠中は妊婦さんと赤ちゃんを含めて、妊娠中は血液量が増えるため、普通の人以上に鉄分を補給する必要があります。さらに赤ちゃんの成長を促すため、吸収した栄養素や鉄分は優先的に胎盤へ。そのため、妊娠中は特に鉄分が不足するといわれています。

鉄分が豊富な食品まとめ

薄毛や抜け毛対策をするなら日頃から鉄分を摂っておくことが大切です。鉄分を多く含む食品を3つピックアップしてみました。

肉類

100gあたりに含まれる鉄分は、豚レバーが13mg、鶏レバーは9mg、牛レバーだと4mg。1日に必要な鉄分量は成人男性で10mg、成人女性12mgです。好きなレバーを選んで、積極的に摂取するようにしましょう。

魚類

魚類100gに含まれる鉄分の含有量は、ウナギ肝4.6mg、カジカ2.8mg、イカナゴ2.5mgです。

野菜類

野菜類100gに含まれる鉄分量はパセリ7.5mg、大根の葉3.1mg、小松菜2.8mgとなっています。

鉄分をより吸収しやすくするためには、ビタミンCや良質なたんぱく質と一緒に摂ると◎。レバーと小松菜炒めといった食材を組み合わせて食べることで、効率よく鉄分を摂取できますよ。

毛根三銃士パントからのコメント

まさか鉄分不足と薄毛が関係しているなんて驚きね。特に女性は極端なダイエットや毎月の生理などで鉄分を失いがち。女性特有の脱毛症FAGAを発症しかねないわね。

男性も仕事に追われる日々でコンビニ弁当やインスタント食品ばかりの生活を送っている人が多いんじゃないかしら?そうなるとAGAをはじめとした薄毛になる確率が高まってしまうわよ。

鉄分不足を解消するには、必要な1日の鉄分量を知って、自炊したほうがいいわね。自炊するメリットは、自分で栄養バランスを考えた組み合わせができること。鉄分だけじゃなくて、鉄を効果的に吸収できるビタミン・ミネラル・たんぱく質などをメニューに含むことができるわ。

それもやっぱり普段の食事で毎日必要な量を摂取するのは難しいよ…とい人は、サプリメントをプラスしてみるのはどうかしら?鉄分不足を解消して、薄毛も改善できたら一石二鳥よね!

もしも、十分に鉄分が足りているのに薄毛が改善されないなら、AGAかもしれないわ。専門のクリニックに相談してみて。あなたに合った治療方法を提案してくれるわよ。

関連ページ