AGA治療の新薬ザガーロ

2015年9月28日に医薬品として認可されたAGA治療薬ザガーロ。ここでは、AGA治療の新薬として注目されているザガーロの効果や副作用、使用方法についてまとめています。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
AGA治療薬の種類と効果
治療薬の紹介

ザガーロ

ザガーロとは?

デュタステリド配合の医薬品

ザガーロは、デュタステリドという主成分を配合したAGA改善のための内服薬。AGA内服薬の主成分と言うと、一般にはプロペシアの主成分であるフィナステリドが知られていますが、ザガーロは、それとは異なるデュタステリドを配合した新しい薬です。

デュタステリドは、もともと前立腺肥大症の治療薬として使われてきた成分ですが、投薬を受けている患者の多くに薄毛改善という「副作用」が見られたため、この「副作用」を「主作用」に置き換えたAGA治療薬が登場した、という経緯です。

発売元はイギリスに本社を置くグラクソ・スミスクライン株式会社。世界的にも信頼のある大手製薬会社です。

ザガーロの効果と使用方法

AGAへのザガーロの効果

ザガーロは、プロペシアの約1.6倍のAGA改善効果を持つとされています。

AGAの原因は、5αリダクターゼという酵素の働き。この酵素にはⅠ型とⅡ型があり、プロペシアはこれらのうちⅡ型の働きのみを抑制する効果があります。一方でザガーロは、Ⅱ型だけではなくⅠ型の5αリダクターゼの働きも抑制。その分、AGA改善効果も高いとされています。

なおザガーロには、成分の濃度の違いで0.1mg、0.5mg、2.5mgなどの種類がありますが、臨床試験によると0.1mgと0.5mgとの間では、発毛効果に著しい違いが見られました。一方で0.5mgと2.5mgとの間では、発毛効果に大きな違いは見られませんでした。たくさん飲めば飲むほど効果が上がる、というわけではないようです。

ザガーロの使用方法

0.5mgのザガーロを、1日1回1錠を服用するだけです。食事の影響は受けないので、忘れずに1日1回飲むようにします。

ただし、1日1回とは言っても「夜に飲んで翌朝に飲む」という形では、服用の間隔が狭すぎて副作用が強く出る可能性もあるので、極力、毎日決まった時間に飲むことが推奨されます。

ザガーロの副作用について

ザガーロの添付文書によると、臨床試験における副作用の発症率は、症状の大小に関わらず全体の17.1%です。そのうち最も多く見られた副作用が勃起不全の4.3%、次いでリビドー減退(性欲減退)が3.9%、さらに精液量減退が1.3%という結果です。おおむねプロペシアと同じような副作用と考えて良いでしょう。重篤な副作用は確認されていません。

なお40mgという高濃度のザガーロを1日1回、7日間にわたり摂取した診療試験でも、特に重篤な副作用は確認されませんでした。安全性の高いAGA治療薬と考えて良いでしょう。

ザガーロをおすすめできる人と控えた方がいい人

ザガーロをおすすめできる人

ザガーロをおすすめできる人は、プロペシアで効果が見られなかった人です。プロペシアでAGA改善の効果が見られなかった人は、薄毛の原因としてⅠ型の5αリダクターゼの影響が強いのかも知れません。プロペシアにはⅠ型5αリダクターゼを抑制する働きはないので、Ⅰ型の抑制効果もあるザガーロを試してみる価値はあるでしょう。実際、プロペシアからザガーロに乗り換えたとたんにAGAが改善した、という例がたくさんあります。

ザガーロを控えた方がいい人

逆にザガーロを控えたほうがいい人は、重度の副作用の懸念がある人です。以下の4点のいずれかに該当する人は、ザガーロを服用しないようにしてください。

・重度肝機能障害がある人

ザガーロは肝臓で代謝されます。重度の肝機能障害がある場合、ザガーロの効果が強く出すぎてしまう恐れがあるので、服用しないようにしましょう。

・5αリダクターゼ阻害薬に過敏症のある人

5αリダクターゼ阻害薬に対する過敏症を持つ人がいます。服用すると効果が過剰に強く出てしまうことがあるため、服用は避けましょう。

・未成年者

未成年における臨床試験は行われていないので、安全性は確認されていません。

・女性(特に妊娠の可能性がある場合)

胎児の生殖器に奇形が生じる恐れがあります。妊娠している女性はもとより、妊娠の可能性がゼロではない女性に関しては、ぜったいに服用しないようにしましょう。もとより女性がザガーロを飲んでも、薄毛改善の効果はありません。

【まとめ】ザガーロは厚生労働省認可の新薬!

最近は色々なクリニックでザガーロを扱うようになってきましたね。その背景には、2015年に厚生労働省がザガーロをAGA治療の薬として承認したことがあります。

それまで国内におけるAGA治療の認可薬は、プロペシアとミノキシジルだけ。そのためⅠ型の5αリダクターゼの影響でAGAを発症していた人は、内服薬だけでは症状がなかなか改善できないという悩みがありました。そのような人たちの中には、怪しげな個人輸入でザガーロを購入する例も見られたようです。今や堂々とクリニックで購入できるようになったザガーロ。今後の活躍に期待大ですね。

ただしザガーロはプロペシアよりも高額なので、その点はご了承を。1ヶ月あたりの費用相場は12,000円くらいになります。もちろん、高いからと言って個人輸入に手を出すのは絶対にやめましょうね。

【全国版】AGA治療ならココ!:地域別おすすめ治療院リスト(あなたの地域の頼れるクリニックは?)