ツゲインの効果と副作用

近年AGAの治療薬として注目されているツゲインとはどのような医薬品なのでしょうか? ここではツゲインの配合成分や効果、副作用などからその解説をしていきます。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
AGA治療薬の種類と効果
治療薬の紹介

ツゲイン

ツゲインとは

ロゲインのジェネリック医薬品

ここではまず、ツゲインがどのようなAGA治療薬であるかをかんたんに紹介していきましょう。

ツゲインは、アメリカに本社を構える企業である「ジョンソン・エンド・ジョンソン社」が開発した外用育毛剤です。ロゲインのジェネリック医薬品であり、成分や効能はロゲインと同等とされています。

男性用と女性用に分かれており、男性用は主要成分であるミノキシジルの含有量は5%もしくは10%、女性用は2%となっています。性別や体質などによって使い分けるといいでしょう。

ツゲインは上記のとおりジェネリック医薬品ですので、安価で手に入るのがありがたいところです。入手方法に関しては通販サイトや個人輸入業者、あるいはクリニックで処方してもらうことも可能です。

ツゲインの配合成分

ここでは、ツゲインに含まれている有効成分について見ていきましょう。

ツゲインの有効成分はミノキシジルで、2%配合、5%配合、10%配合の3種類に分かれています。ミノキシジルはもともと、高血圧の治療薬として開発されました。その際に副作用として発毛効果が確認されたことで、今日では育毛剤として用いられるようになったのです。

ミノキシジルの主な効能は血管の拡張効果です。AGAを発症した頭皮は硬く、血行が悪い状態となっています。そのたまで毛根にまで十分な栄養が届けられず、髪が弱った状態になっているのです。そこにミノキシジルが作用すると、その血管拡張効果で頭皮の血行が促進され、髪に十分な栄養が行き渡るようになるのです。

さらにヘアサイクルが乱れたせいで成長が止まってしまった髪が、血行が正常化されることで正しく成長するようになり、乱れたヘアサイクルも正常なものになります。

ミノキシジルのもう一つの特徴として、女性も使用できるという点が挙げられます。薄毛の改善成分としてとして有名なフィナステリドは女性が服用することは禁忌とされていますが、ミノキシジルは女性でも使用できるため、女性の薄毛治療薬として広く、用いられています。

ツゲインのAGAへの効果

ここでは、ツゲインのAGAに対する効果について見ていきましょう。

前述の通り、ツゲインに含まれている有効成分はミノキシジルです。このミノキシジルには、毛母細胞を活性化させることによって脱毛を抑制、育毛を促進する効果があります。

AGAに対する効果の中で特筆すべきポイントとしては、使用者からは特に頭頂部の育毛効果と脱毛の減少を体感できたという声が多いという点があります。十分な効果が現れるまでの期間には個人差もありますが、およそ2~4ヶ月と言われているので、継続的に使用が推奨されます。

また、ツゲインにはミノキシジルの配合量が2%、5%、10%のものがありますが、このうち5%と10%のものでは含まれるアルコールの濃度に違いがあります。5%のものではアルコールによる刺激を一般的なレベルで感じられるようですが、10%のものでは全くと言っていいほどそうした刺激が感じられないようです。

ツゲインの効き目の強さとしては、同じくミノキシジルを含んだ他の育毛剤と大差はないと言えるでしょう。

ツゲインの副作用

ここでは、ツゲインの副作用について見ていきましょう。

ツゲインの副作用として報告されている症状は、主成分であるミノキシジルによるものとその他の成分によるものがあります。

ミノキシジルによる副作用としては、不整脈・動悸、めまい、血圧低下、手足のむくみなどが挙げられます。これらの副作用の発生率は決して高くはなく、2~3%とされています。

またこうした副作用は、設定されている正常な用法・容量を守っていればほぼ起こらないものとされています。そのため、極度に心配する必要はありませんが、万が一使用中に異常が見受けられた場合は、直ちに使用をやめて医師の診断を受けましょう。

それ以外の副作用としては、含まれているアルコール成分によるかゆみやかぶれがあります。また、保湿成分として含まれているプロピレングリコールによるアレルギー反応もあるようです。

ツゲインの副作用の報告は、ほかの外用育毛剤に比べて少ないですが、まったく副作用が出ないというわけではありませんので、使用の際は医師に相談した方がいいでしょう。

【まとめ】ツゲインはミノキシジル配合の育毛剤! 継続して使おう

毛根三銃士のミーノだ。

ここまでの解説で、ツゲインについてはちゃんと分かってくれたか?それじゃあ、このへんでおさらいをしてみようか。

ツゲインは「ジョンソン・エンド・ジョンソン社」が開発した外用育毛剤で、その有効成分は俺の名前と同じミノキシジルだ。

AGAを発症すると頭皮が固くなって血行が悪くなるんだが、ミノキシジルは血管の拡張効果を持っていて、これによって頭皮の血行を正常化、さらには乱れたヘアサイクルも修正してくれるんだ。十分な効果が現れるまでには2~4ヶ月かかるから、気長に継続して使ってくれ。

副作用としては不整脈・動悸、めまい、血圧低下、手足のむくみなどがあるみたいだ。この他には含まれているアルコールの副作用として、かゆみやかぶれが出る場合がある。使用中に異常があったときには、すぐに医師の診断を受けてくれよな!

【全国版】AGA治療ならココ!:地域別おすすめ治療院リスト(あなたの地域の頼れるクリニックは?)