リアップX5プラスの効果と副作用

ここでは、AGA治療薬リアップX5プラスについて見ていきましょう。配合成分やAGAへの効果、副作用についてまとめました。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
AGA治療薬の種類と効果
治療薬の紹介

リアップX5プラス

リアップX5プラスとは

壮年性脱毛症の改善を目的とした男性用発毛剤

リアップX5プラスは、壮年性脱毛症の改善を目的とした男性用発毛剤です。その効能、効果としては、「壮年性脱毛症における発毛」および「育毛及び脱毛(抜け毛)の進行予防」が挙げられます。

使用されている有効成分ミノキシジルは、薄毛の改善効果が認められ、世界各国で医薬品として使用されています。

販売元である大正製薬株式会社が公開している長期投与試験結果では、使用開始から4週間の時点ですでに軽度の改善が認められ、さらに8週間後には被験者の1割以上、そして12週間後には実に6割近くの被験者に軽度改善が見られたというデータが得られています。

同じく長期投与試験における被験者の発毛効果に対する印象については、使用開始から12週間後で被験者の4割以上が十分な効果を実感していることが分かっています。

リアップX5プラスの配合成分

リアップX5プラスの配合成分は以下のようになっています。

  • ミノキシジル:5.0g
  • ピリドキシン塩酸塩:0.05g
  • トコフェロール酢酸エステル:0.08g
  • l-メントール:0.3g

発毛成分であるミノキシジルは、もとはアメリカで高血圧治療剤として用いられていましたが、服用していた患者に多毛症が見られることから、発毛剤として用いられるようになりました。

さらにこのミノキシジルは、日本皮膚科学会にて2010年に発表された男性型脱毛症診療ガイドラインにおいて、推奨度A「行うよう強く勧められる」と認定されています。このことからも、ミノキシジルはAGA治療において十分な効果が期待できることが分かるでしょう。

ピリドキシン塩酸塩は、毛穴の皮脂のつまりを防ぐことで、ミノキシジルがより効率的に浸透できるようにする効果があります。

トコフェロール酢酸エステルには過酸化脂質の生成を抑制する効果があり、頭皮の炎症や悪臭を抑えてくれます。

l -メントールは、頭皮に清涼感を与えるとともに、炎症やかゆみを抑える効果があります。

ミノキシジル以外の3つの成分は、従来品であるリアップX5には配合されていなかった成分です。これらの成分はミノキシジルとは異なり、直接発毛効果があるものではないものの、ミノキシジルの効果をサポートする重要な成分であると言えます。

ミノキシジルの直接的な発毛効果に加え、これら3つの成分によって頭皮の脂質の生産を抑制し、頭皮の酸化を防いで頭皮を正常な状態に保ち、さらに清涼感を与えるという効果があります。

リアップX5プラスのAGAへの効果

リアップX5プラスは、AGAの改善にも効果があるのでしょうか?

先述の通り、リアップX5プラスには主成分としてミノキシジル、その他の成分としてピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールが含まれています。

まずミノキシジルには直接的な発毛促進効果があります。AGA治療を専門とするクリニックで処方される治療薬にも含まれている成分であるため、AGAによる薄毛の改善が期待できます。

しかしながら、リアップX5プラスだけを使用してAGAを完全に克服することは難しいかもしれません。なぜならば、リアップX5プラスには発毛を促す成分は含まれているものの、AGAの症状のひとつである抜け毛を抑制する働きのある成分は配合されていないからです。

ミノキシジルの発毛効果を得られても、AGAによる抜け毛の進行作用によって、発毛よりも毛が抜け落ちていく速度の方が早くなってしまう可能性があります。

AGAをより効果的に治療したいのであれば、AGAによる抜け毛そのものを抑制する作用を持ったフィナステリドを含んだ治療薬と併用することが推奨されます。

リアップX5プラスの副作用

リアップX5プラスには、どのような副作用があるのでしょうか? 取り扱い説明書を見てみると、以下のような副作用が記載されています。

  • 循環器系の異常:血圧低下・心拍数の増加・心筋梗塞
  • 皮膚の異常:発疹・かゆみ・かぶれ
  • 神経系の異常:頭痛・めまい・胸痛
  • 代謝系の異常:原因不明の急激な体重増加、手足のむくみ

もちろん、こうした副作用は誰にでも必ず起こるものではありません。では、これらの副作用はどのくらいの確率で起こるのでしょうか?

厚生労働省の平成25年度第4回薬事・食品衛生審議会医薬品等安全対策部会安全対策調査会によれば、症例数3072例に対して副作用が発現したのは271例となっています。

パーセンテージで示せば、発現率は8.82%となり、副作用の発現率を限りなくゼロに近づけることが望まれる市販薬としてはリスクが高いと言わざるを得ません。

また、各副作用の中では、頭皮のほてりや湿疹がもっとも高い確率で発言するという口コミもあります。

リアップX5プラスを使用する際は、これらの副作用のリスクをしっかりと考慮した上で使うようにしましょう。

【まとめ】副作用のリスクを考えるなら専門のクリニックを受診しましょ!

ハイ! パントよ。リアップX5プラスについては分かってくれたかしら? それじゃ、ここでリアップX5についておさらいしていきましょう!

リアップX5プラスは、優れた発毛効果を保つ成分であるミノキシジルのほか、ピリドキシン塩酸塩、トコフェロール酢酸エステル、l-メントールの3種の成分を加えたリアップX5の後発商品ね。

ミノキシジルはもともとは高血圧の薬として使われていたんだけど、発毛効果があることが分かってAGAの治療に使われるようになったの。それ以外の成分は、皮脂の分泌を抑えたり、炎症や悪臭の発生を防いだり、清涼感を与えたりと、ミノキシジルの発毛効果をサポートする効果があるわね。ひとりで戦うんじゃなく、頼りになる仲間の助けを借りれば、強敵だって倒せるってわけね!

副作用としては、血圧低下、発疹やかぶれ、体重の増加やむくみがあるみたいね。副作用の中では頭皮のほてりや湿疹がいちばん多く見られるっていう意見もあるわ。副作用の発生確率は10%弱と言ったところかしら。

ミノキシジルは発毛効果が認められている成分であるけれど、副作用のリスクについてもしっかりと考える必要があるわね。

安全にAGAを改善したい場合はやっぱり信頼できるクリニックで治療することをオススメするわ。

【全国版】AGA治療ならココ!:地域別おすすめ治療院リスト(あなたの地域の頼れるクリニックは?)