プロスカーはAGAにも有効なのか?

プロペシアと同じくフィナステリドを含む医薬品であるプロスカー。フィナステリドが配合されていることからAGAの治療にも有効であると噂されていますが、実際はどうなのでしょうか?プロスカーとプロペシアの違いをまとめました。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
AGA治療薬の種類と効果
治療薬の紹介

プロスカー

プロスカーとは?

本来は前立腺肥大症の治療薬

プロスカーとは、アメリカのMSD社が販売している前立腺肥大症の治療薬。配合されている有効成分は、プロペシアと同じフィナステリドなので、一部には「プロペシアのジェネリック」との噂もありますが、プロスカーは「プロペシアのジェネリック」ではありません。れっきとした前立腺肥大の治療薬です。

プロスカーは、日本では未承認の薬。よって正確な値段は算定できませんが、おおむねプロペシアと同じ程度と言われています。

同程度の値段でありながら、プロペシアに配合されるフィナステリドの量は1錠1.0mg、プロスカーに配合されるそれは1錠5.0mg。1錠を5分割して服用すれば、プロペシアよりも遥かに長持ちするという背景もあり、徐々にAGA患者の間にプロスカーが浸透していったようです。

プロスカーとプロペシアの違いは?

プロスカーとプロペシアとの大きな違いは、以下の3点になります。

  • フィナステリドの含有量が違う
  • 使用の目的が違う
  • 入手できる経路が違う

プロスカーに含まれるフィナステリドの量は、1錠につき5mg。その一方で、プロペシアに含まれるフィナステリドの量は、1錠につき1mgまたは0.2mg。プロスカーのほうが、プロペシアよりも圧倒的に多いフィナステリドを配合しています。

また、プロスカーの使用目的は前立腺肥大の治療。一方で、プロペシアの使用目的はAGA(男性型脱毛症)の治療。それぞれの薬の用途、目的はまったく異なります。

さらに、入手できる経路も違います。プロスカーは国内未承認薬なので、基本的には個人輸入や個人輸入代行業者などで入手するしかありません。一方で、プロペシアは国内承認薬となるので、病院を経由して入手することができます。

プロスカーはAGAにも効果があるのか?

プロスカーには、AGAの改善効果があります。なぜなら、AGA改善効果のあるフィナステリドが主成分だからです。プロペシアがAGAに効果的であることと同様、プロスカーもAGAには効果的です。

AGAの原因は、DHT(ジヒドロテストステロン)という物質。DHTとは男性ホルモンのテストステロンが、5αリダクターゼという酵素の影響を受けて変化した物質です。フィナステリドには、この5αリダクターゼの働きを抑える効果があるため、結果として、AGAの原因物質となるDHTの生産が抑えられてAGAが改善していきます。

ただし、フィナステリドを1日1.0mg飲んだ人と、それ以上飲んだ人とでは、AGA改善効果が同程度だったという臨床データがあります。よって、プロペシアの5倍ものフィナステリドを含むプロスカーを飲んでも、AGA改善効果はプロペシアと同じ程度と考えて良いでしょう。プロスカーを飲んだからと言って、発毛効果が5倍になるわけではないので、誤解のないようにしてください。

なおプロスカーとプロペシアの効果は同じ程度だったとしても、副作用も同じ程度とは限りません。場合によっては、プロスカーの服用によって、プロペシアよりも強い副作用を発症する可能性もあります。

AGA治療にはプロスカーではなくプロペシアを使いましょう

有効成分が同じフィナステリドであったとしても、プロスカーとプロペシアは、まったく異なる薬です。使用目的が異なるというだけでなく、フィナステリドの含有量が大きく異なるため、服用における安全性を確保するためにも、きちんと使い分けて服用するようにしてください。

日本では認可されていないとは言え、海外ではプロスカーはメジャーな薬です。海外の病院でプロスカーを処方する際、医師や薬剤師は、患者に対して薬に関する十分な説明を行なっているはずです。その説明を聞かずして、素人判断でプロスカーを服用することは、危険極まりないこと。フィナステリドでAGAを治療したいならば、プロスカーではなく、プロペシアを服用するようにしてください。

【まとめ】コスパよりもリスク回避を重視すべきです

プロスカーのポイントを、改めて確認してみましょう。

  • 前立腺肥大症の治療薬であり、AGAの治療薬ではない
  • 有効成分はプロペシアと同じフィナステリド
  • フィナステリドの配合量は、1錠あたりプロペシアの5倍
  • 発毛効果は期待できるが、プロペシアを超える効果は期待できない
  • 1錠あたり、プロペシアよりも強い副作用が出る可能性がある
  • 日本では認可されていない薬なので、個人輸入で入手することになる

プロスカーのポイントは、以上の6点です。

確かにプロスカーにはAGA改善効果が期待できるものの、プロペシアを超える効果を期待することができません。よってプロスカーを購入する必然性がない、ということにもなります。

それでもプロスカーの購入者が後を絶たない背景には、やはり値段があるのでしょうでしょう。プロスカー1錠を5分割すれば、プロペシアの5倍もの期間を服用できることになるため、コストパフォーマンス重視派の人ならプロスカーを選ぶかも知れません。

しかしながら、プロスカーの入手ルートは原則として個人輸入。個人輸入の市場には、AGA治療薬の偽薬が多く出回っているとも言われているので、安易に手を出すべきではないでしょう。万が一、個人輸入で入手した薬で健康被害が生じたとしても、すべて自己責任で解決することになります。

様々なリスクを負ってまでプロスカーを選ぶよりも、始めからプロペシアでの治療を選んだほうが得策です。

【全国版】AGA治療ならココ!:地域別おすすめ治療院リスト(あなたの地域の頼れるクリニックは?)