ポラリスNR07のAGAへの効果は?

ここでは、ミノキシジル配合の育毛剤ポラリスNR07について、その配合成分の特徴や効果、副作用のほかについてまとめています。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
AGA治療薬の種類と効果
治療薬の紹介

ポラリスNR07

ポラリスNR07とは?

育毛剤初心者にもおすすめできる医薬品

ポラリスの名前がついている育毛剤は5種類ありますが、ポラリスNR-07はその中でももっとも有効成分であるミノキシジルの濃度が低いものとなっています。

成分濃度は5%で、これはリアップX5プラス・ロゲイン・カークランドと同じ数値となっています。そのため、ポラリスNR07ははじめてミノキシジル系の育毛剤を使う人、薄毛が進行していない人をターゲットとしていると言えるでしょう。

実際、いきなりポラリスNR-09やNR-10のような濃度の高い育毛剤を使うのではなく、まずはこのNR07で試してみるという男性は多いのです。

なお、ポラリスNR07は2017年11月に販売を終了、現在ではフォリックスFR05をいう改良版が販売されています。

ポラリスNR07の配合成分

ここでは、ポラリスNR07の有効成分について見ていきましょう。

前述の通り、ポラリスNR07の有効成分はミノキシジルで、その含有量は5%。この数値から、リアップX5やロゲインと同程度の効果が期待できます。

大正製薬の報告によれば、1年間継続して使用した男性のうち、実に90%が効果を実感しているという結果が出ていることからも、高い信頼性がうかがえます。

また、ポラリスNR07には、他にも各種追加成分があります。アゼライク酸は、5αリダクターゼの抑制効果を持つ成分です。プロペシアの主成分であるフィナステリドと同様の効果を持っています。プロシアニジンB2は、りんごポリフェノールの主成分としても知られている成分で、頭皮の毛髪密度を高めてくれます。

この他にも、アデノシン、β-シトステロール、ビオチン、リジン、アピゲニン、オレアノール酸、ビオチノイルトリペプチド-1、ビタミンB複合体といったような、豊富な追加成分を含んでいます。

ポラリスNR07の効果は?

ここでは、ポラリスNR07の効果について見ていきましょう。

前述の通り、ポラリスNR07の主成分はリアップX5やロゲインと同じミノキシジルです。しかし、主要成分は同じながら、各種の追加成分を追加することで、それらにはなかった効果を獲得しています。

それは、頭頂部のハゲだけではなく、生え際やM字ハゲにも効果がある点です。

両者ともミノキシジル配合の薬品ではありますが、ポラリスNR07はこれに加え、りんごポリフェノールが含まれています。この成分は頭頂部だけでなく頭部全体に働きかけるため、リアップX5やロゲインでは効果のなかった生え際やM字ハゲにも効果を発揮してくれるのです。

さらにこのりんごポリフェノールには、優れた抗酸化作用と血流促進効果があることも分かっています。

ポラリスNR07の副作用

ポラリスNR07には、どのような副作用があるのでしょうか。まず挙げられるのは、以下のような副作用です。

  • 痒み
  • 炎症
  • 発疹
  • 心不全
  • 突発性難聴
  • アナフィラキシー反応
  • 肝機能検査異常
  • 脂漏性皮膚炎
  • 眠気
  • 倦怠感
  • 頭痛
  • 体重増加
  • むくみ

上記の副作用はどれも重篤になる可能性は高くはありません。

しかし、心臓に持病がある方や、血圧を下げる薬を使用している方は使用を控えたほうがいいでしょう。

また、使用後に胸の痛みや動悸といった症状が出る場合があるようです。これらの症状が出た場合は、直ちに使用を中止して医師の診察を受けましょう。

ポラリスNR07のミノキシジル含有量はリアップX5やロゲインと同じ5%なので、副作用もそれらと同程度となっています。

【まとめ】初めて育毛剤を使う人におすすめの医薬品

いかがでしょうか?これでポラリスNR07についての詳細がお分かりいただけたかと思います。それではここで、ポラリスNR07についておさらいをしてみましょう。

ポラリスNR07は、一連のポラリスのシリーズの中でもっともミノキシジル濃度が低いため、初めて育毛剤を使う人や、AGAの症状がそれほど進行していない人におすすめです。自分に適した武器を選ぶのも、勝利の鍵と言えるでしょう。

ポラリスNR07の有効成分は、リアップX5やロゲインと同じミノキシジル。これに加えて、各種の追加成分を含んでいます。その中でも特筆すべきはりんごポリフェノールでしょう。

この成分によって、ポラリスNR07の効果は頭頂部だけの薄毛に留まらず、M字ハゲや生え際にも効果を発揮してくれるのです。

副作用としては、むくみやかゆみ、アナフィラキシー反応などが挙げられます。これらは重篤な症状となる可能性は少ないですが、心臓病や血圧に作用する薬を常用している人は使用を控えて下さい。

【全国版】AGA治療ならココ!:地域別おすすめ治療院リスト(あなたの地域の頼れるクリニックは?)