円形脱毛症の治療薬フロジン液

円形脱毛症の治療薬として知られてきたフロジン液。ここでは、フロジン液がAGAに効くのかどうか、副作用や価格についてまとめています。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
AGA治療薬の種類と効果
治療薬の紹介

フロジン

フロジン液はどんな治療薬?

血流を改善し発毛・育毛を促す治療薬

フロジン液とは、1969年から現在にいたるまで、脱毛症の治療薬として長く皮膚科の現場で処方されてきた薬。頭皮に塗ることで局所的に血流が改善し、発毛・育毛が促されるというメカニズムを持ちます。

もともとは円形脱毛症の治療に用いられてきた薬ですが、他の様々な種類の脱毛症の原因に頭皮の血行不良が含まれているため、昨今ではAGA治療薬としても注目されるようになっています。

フロジン液の現在の正式名称は「フロジン外用薬5%」。医療事故を防止するため、2008年から旧名のフロジン液に代わって現在の名前が付けられました。

フロジン液はAGAに効果があるの?

フロジン液は、主に円形脱毛症の治療に用いられている薬。有効成分の塩化カルプロニウムが頭皮に浸透することで、患部の血管が拡張されて発毛・育毛が促される、というメカニズムです。

日本皮膚科学会のガイドラインでは、フロジン液のAGA改善効果にういて、評価をC1としています。C1とは「治療に用いることを検討してみても良いが、効果に十分な根拠がない」というレベルです。

ちなみに、同じくAGA治療成分として知られるフィナステリド(プロペシアなどに配合)、またはミノキシジル(リアップなどに配合)は、日本皮膚科学会における評価がA1。よって、少なくとも科学的な根拠の観点では、プロペシアやリアップに比べ、フロジン液のAGA改善効果は弱いということになります。

参考までに、皮膚科等におけるフロジン液の適応症(保険適用)を見てみましょう。AGAは含まれていません。

フロジン液の適応症(保険適用)

  • 円形脱毛症(多発性円形脱毛症を含む)
  • びまん性脱毛症
  • 粃糠(ひこう)性脱毛症
  • 壮年性脱毛症
  • 乾性脂漏
  • 悪性脱毛症
  • 症候性脱毛症
  • 尋常性白斑

フロジン液の特徴

フロジン液に配合されている発毛有効成分は、塩化カルプロニウム。頭皮から浸透することで局所的に血管を拡張し、血流改善効果から発毛・育毛を促す効果があるとされる成分です。

発毛・育毛、抜け毛の防止のためには、毛根に十分な酸素や栄養素が届けられなければなりません。酸素や栄養素を運ぶのは、血液。よって、血液の流れを良くする働きを持つ塩化カルプロニウムには、一定の発毛・育毛効果があると考えて良いでしょう。

なお、第一三共の「カロヤン」シリーズにも、同じく塩化カルプロニウムが含まれていますが、その配合率は2%。それに対して、フロジン液における塩化カルプロニウムの配合率は、5%。フロジン液のほうが高い発毛・育毛効果を持つと考ええ良いでしょう。

フロジン液の副作用

フロジン液には、大別すると次の2つのタイプの副作用があります。

  • 過敏症
  • アセチルコリン様作用

過敏症とは、フロジン液を塗った部分が、一時的に痒くなったり赤くなったりする症状。アレルギー反応の一種になります。特に、敏感肌の人やアトピー体質の人は、初回の使用時、過敏症を発症するリスクがあるとされています。

アセチルコリン様作用とは、アセチルコリンというホルモンが分泌されたときに似た、様々な全身症状のこと。具体的には、発汗、悪寒、吐き気、嘔吐、器官収縮、子宮収縮、心拍数減少などです。

ただし、フロジン液の副作用としてアセチルコリン様作用を起こすことはまれ。まして重篤な状態に陥る可能性は、極めて低いとされています。

なお、フィナステリド(プロペシアなど)やミノキシジル(リアップなど)の使用で副作用が出てしまった人でも、フロジン液なら安心と言われています。よって、フロジン液にも副作用があるとは言え、その症状の程度や頻度は非常に低いと考えて良いでしょう。

フロジン液の価格

フロジン液の薬価は、1mlあたり30円程度。薬価は2年に一度のペースで改訂されますが、大幅に変動することはありません。よって30ml入りのフロジン液1本の価格は、約900円と考えておいて良いでしょう。

一般に、フロジン液は1ヶ月で2本使用するのが適量なので、月間での費用は1,800円程度(保険適用外の場合)。ここに医師の診察代などが加わった価格が、治療費の総額となります。

なお、フロジン液と同じ有効成分の塩化カルプロニウムが配合された外用薬に、アロビックスというジェネリック医薬品があります。アロビックスの薬価は1mlあたり13円程度と、かなり安め。ただし、アロビックスの主な入手ルートはが個人輸入になるため、何らかのトラブルが生じないよう注意しなければなりません。

【まとめ】劇的な改善は期待しないほうがいい

フロジン液の概要について理解できただろうか? 簡単にまとめると、こういうことだ。

  • 本来は円形脱毛症の薬
  • 有効成分は塩化カルプロニウム
  • 日本皮膚科学会は、AGAの改善効果について疑問符
  • 副作用が出ても軽度なので心配ない
  • 他のAGA治療薬に比べて、かなり価格が安い

別に俺は、フロジン液を否定するつもりはない。ただ、ハッキリ言って、フロジン液を頭に塗ってAGAが劇的に改善する、ということは多くはないと思うぞ。軽度のAGAなら、ある程度の改善効果が見られるかも知れないがな。

自分のAGAが軽度なのか、中度なのか、重度なのか、毎日鏡を見ている自分には分からないものだ。医師に客観的に診てもらって、そのうえで最適な治療薬を処方してもらったほうが良いだろう。

【全国版】AGA治療ならココ!:地域別おすすめ治療院リスト(あなたの地域の頼れるクリニックは?)