AGA治療フィンペシア

プロペシアと同じくフィナステリド配合のAGA治療薬フィンペシア。プロペシアと同等のAGA治療効果が期待されながら、コスパが良いと注目されているフィンペシアの効果や副作用、使用方法についてまとめています。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
AGA治療薬の種類と効果
治療薬の紹介

フィンペシア

フィンペシアとは?

フィナステリド配合のAGA治療薬

フィンペシアとは、主成分にプロペシアと同じフィナステリドを配合したAGA治療薬。プロペシアと同じ効果が期待されながら、その価格はプロペシアの約1/10と、コスパの高さが最大の魅力の薬です。

製造・発売している会社は、インドの大手製薬会社シプラ社。抗生物質や抗がん剤、HIV治療薬の開発・販売で世界的にも知られる信頼ある製薬会社です。

なおフィンペシアについては、世界中に偽薬が流通していることが知られています。その点をよく理解のうえ、購入の是非を検討しましょう。

フィンペシアの効果と使用方法

AGAへのフィンペシアの効果

インドのシプラ社が発売する正規品であることを前提にすれば、そのAGA改善効果はプロペシアとまったく同じです。配合成分も配合量も同じなので効果は同じ、ということです。

よって、フィンペシアで効果を実感するまでに要する期間は、最低でも3ヶ月~6ヶ月。ただし、1年、2年、3年と飲み続けてようやく効果を実感できる人も少なくないため、プロペシアと同様、根気よく、気長に飲み続けることが必要です。

ちなみに同じ有効成分を含むプロペシアの場合、毎日の服用で頭髪に改善が見られた患者の比率は、1年服用で約10%、3年程度の服用で約40%となっています。

フィンペシアの使用方法

毎日1錠を服用します。1日のうち、どのタイミングで飲んでも構いません。食前でも食後でも良いのですが、服用を忘れないようにするために、毎日決まったタイミングで飲むようにすると良いでしょう。

なるべく、毎日24時間間隔で飲むことをお勧めします。服用の間隔が狭い日は、副作用が強く出てしまう恐れがあるからです。

フィンペシアの副作用について

正規品のフィンペシアである場合、想定される副作用はプロペシアと同じ。主に頭痛や腹痛、下痢、眠気、性欲減退、勃起不全などの副作用の可能性があります。いずれの副作用も発症比率が低く、かつ症状も軽度なので、極端に心配する必要はありません。

なお肝機能に障害のある方は症状を悪化させる可能性があるので、服用前に必ず医師に相談してください。

フィンペシアをおすすめできる人と控えた方がいい人

フィンペシアをおすすめできる人

改めて正規品であるという前提でのことになりますが、プロペシアよりも安くAGA治療を進めていきたい人にはおすすめです。プロペシアにしてもフィンペシアにしても、治療効果を実感できるまでには長い期間が必要です。長く継続して薬を購入することになるわけなので、プロペシアよりもお得なフィンペシアを選ぶのは妥当な選択と言えます。

フィンペシアを控えた方がいい人

肝機能障害のある人は重篤な副作用が出る恐れがあるので、医師の許可がない限り服用しないようにしましょう。また女性や子供についても健康被害のリスクがあるため、服用しないようにしてください。

加えて、フィンペシアには偽薬が多いという事実があるため、安全に治療を進めていきたい人にはお勧めしません。

【まとめ】購入するならリスク覚悟で

プロペシアと同じ有効成分、フィナステリドを配合しているAGA治療薬ですが、値段はプロペシアの1/10程度。効果があるかどうかはさておき、薄毛に悩む人は「とりあえず試してみたい!」と思うのも、無理はありません。

でも私は、個人的にはフィンペシアをおすすめしません。なぜならば、基本的には個人輸入を通じてしか入手できない薬だからです。薬の個人輸入は、違法行為ではないのですが、何か問題があったときにはすべて自己責任。購入のトラブルがあったとしても、薬が偽物だったとしても、薬の副作用が強く出てしまったとしても、すべて購入者が自分で解決しなければなりません。

加えて、フィンペシアは日本国内での正規購入ルートがないため、たとえクリニックで処方をしていたとしても、偽薬である可能性を否定できません。

値段的には非常に魅力ですが、値段と引き換えにとんでもないトラブルに巻き込まれるリスクもあるので、購入を検討中の方は今一度、よく立ち止まって検討してみましょう。リスク覚悟で購入する分には「アリ」だと思いますが。

【全国版】AGA治療ならココ!:地域別おすすめ治療院リスト(あなたの地域の頼れるクリニックは?)