粃糠(ひこう)性脱毛症について解説 | AGA用語辞典 | AGA治療ガイド

粃糠(ひこう)性脱毛症について

AGA用語辞典

粃糠(ひこう)性脱毛症

乾燥したフケが毛穴を塞ぎ、皮膚常在菌が異常繁殖することにより強いかゆみと炎症を引き起こし、脱毛してしまう症状です。脂漏性脱毛症と同様の症状を起こしますが、脂漏性脱毛症が皮脂の異常分泌によるものであるのに対し、粃糠(ひこう)性脱毛症では頭皮の角質異常により大量のフケが発生し、カサブタ状になったフケが毛穴を塞いでしまうという特徴があります。 ホルモンバランスの乱れによって皮脂の異常分泌が発生すると考えられているため、過度な嗜好品の摂取を避け、栄養バランスの良い食事を摂ってホルモンバランスの正常化をはかる必要があります。また、頭皮に強い刺激を与えると逆効果になりますので、刺激の強いシャンプーではなくスカルプシャンプーなど、頭皮に優しいシャンプーによる洗髪が必要です。