フィナステリドについて解説 | AGA用語辞典 | AGA治療ガイド

フィナステリドについて

AGA用語辞典

フィナステリド

世界中で使用されているAGA治療薬の主成分で、もともとは前立腺肥大症や前立腺がんに使用されていた抗アンドロゲン薬の一種で、後に発毛効果が認められAGA治療薬として応用されたもの。

AGAの原因は男性ホルモンDHT(ジヒドロテストステロン)が毛母細胞にダメージを与えることにより進行しますが、フィナステリドはDHT生成の原因となる5α-リダクターゼを抑制し、DHTが生成されるのを防止する働きがあります。

副作用の発症率は4%~5%程度で、性欲減退、肝機能障害などの症状が見られる場合があります。また、使用するにあたって肝臓機能障害を持つ方、未成年や女性に対して使用することはできません。