皮膚常在菌について解説 | AGA用語辞典 | AGA治療ガイド

皮膚常在菌について

AGA用語辞典

皮膚常在菌

頭皮に限らず、皮膚には皮膚常在菌と呼ばれる細菌が約20~30種存在しており、人体に悪影響を及ぼす悪玉菌が外部から侵入するのを防いでくれる、大切な細菌です。

頭皮においては、皮膚常在菌が頭皮の健康状態や毛母細胞の発育に関連していると言われており、頭皮で分泌される皮脂や汗を元にして皮脂膜を形成し、頭皮の保湿と潤いを保ちます。

ストレスや生活習慣の乱れによりホルモンバランスが崩れた場合、皮膚常在菌のバランスも崩れ、フヤやかゆみ、頭皮の炎症などといった症状を引き起こし、抜け毛の原因となります。