メソセラピーについて解説 | AGA用語辞典 | AGA治療ガイド

メソセラピーについて

AGA用語辞典

メソセラピー

AGA治療薬であるフィナステリドやミノキシジルなどを頭皮に著臆説注射することにより、発毛や育毛を促す治療法。美容外科による女性のアンチエイジングやシワ対策のためにヒアルロン酸を皮下注射する施術法を応用した治療法。

AGA治療薬を内服した場合、服用してから体内に吸収され、全身の血管をめぐった末に有効成分が毛根に到達しますが、体内を巡る間に有効成分の効果が薄れてしまいます。メソセラピーでは有効成分を直接頭皮に注入するため、有効成分が薄まることなく頭皮に浸透し、十分な効果を発揮することができるのです。

メソセラピーの施術では、頭皮への麻酔を行った上で有効成分を直接頭皮に注射する方法が行われますが、注射針を使用せず、エレクトロポーションという電子パルスを照射することにより有効成分を頭皮に浸透させるノーニードル法という施術方法もあります。治療による副作用はほとんどありませんが、女性にメソセラピーを行う場合、フィナステリドは使用されません。