育毛メソセラピーとは?治療の流れ、期間、費用について

代表的なAGA治療のひとつ「育毛メソセラピー」について解説します。直接頭皮にAGA治療薬を注入する育毛メソセラピー。比較的短期間で高い効果を得られるため人気の治療です。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
AGA治療とは?
AGAの治療法:メソセラピー

メソセラピーとは

メソセラピーの特徴

美容技術を応用したAGA治療法

メソセラピーとはAGA治療に効果のあるフィナステリド、ミノキシジルを頭皮に注射する治療法。もともとは女性の美容外科などのアンチエイジングやシワ対策として、ヒアルロン酸を皮下注射する施術法をAGA治療に応用したものです。注入する成分はフィナステリド、ミノキシジル以外にもビタミンやミネラル等、頭皮の血行促進を促す成分や発毛・育毛に有効な成分も併せて注入することにより、AGA治療に高い効果を発揮します。

メソセラピーの効果は?

有効成分が薄まることなくダイレクトに浸透

AGA治療薬として効果が認められているフィナステリドは内服薬。服用して体内に吸収された後、その成分は全身の血管をめぐった後に毛根に到達します。血液を循環する間に全身の体毛にまで効果を及ぼすので、毛根に到達する有効成分量は100%ではありません。

メソセラピーでは有効成分を直接頭皮に注入することにより、有効成分が薄まることなる頭皮に浸透。毛母細胞を細胞レベルで活性化させることができるため、高い効果で発毛・育毛を促進します。

具体的な施術法

痛みを抑えて有効成分を頭皮に注射

一般的なメソセラピーの施術では、発毛・育毛を促す有効成分を頭皮に直接注射する方法が主流です。

頭皮に注射すると聞くと、治療する際に痛みを伴うのでは・・・と想像してしまいますが、現在では外科手術でも使用される麻酔を使用して痛みを緩和する施術法や、注射針を使用せずに有効成分を投与するノーニードル法という施術法で、痛みを伴うことなく施術することができます。

ノーニードル法の場合、投与できる有効成分は注射を使用した施術法に比べると80%から90%と若干少なくなりますが、発毛・育毛に関しては十分な効果が期待できる分量です。

副作用は?

副作用はほとんどなし。ただし、女性の場合は注意が必要

メソセラピーでは有効成分が直接頭皮に注入されるため、現在のところ副作用の危険性は低いと言われています。稀に施術直後に頭皮が赤くなって痛みが残ったり、微量の出血が伴ったりするケースもありますが、現在ではノーニードル法などでそういった症状が発生すること例はほとんど見られません。

有効成分にフィナステリドが含まれている場合は、女性の薄毛対策としてフィナステリドの効果が薄いことや、身体への危険性が高いため、施術することができません。フィナステリドを使用せずに施術する医院等もありますが、必ず医師と相談の上、施術を行う様にしてください。

また、特に妊娠中や授乳中の女性の場合は胎児への影響が考慮されますので、絶対に施術しないようにしてください。

メソセラピーの流れ

STEP1:問診・カウンセリング

治療の進め方や料金等、しっかり確認しておこう

診察・カウンセリングの際に、髪についての悩みのヒアリングやAGAの進行状況を検査します。その後、治療の進め方や料金プラン等についての説明がありますので、しっかり聞いておきましょう。

メソセラピーと内服薬・外用薬をセットにしたお得な治療コースがある治療院もありますので、どのようなコースがあるかも併せて確認しておくと良いでしょう。メソセラピー施術の際に使用する有効成分を使用しても問題がないかどうか、血液検査をして安全性の確認を行い、問題がなければいよいよ治療開始です。

STEP2:メソセラピー施術開始

いよいよ施術!気になる痛みはほとんどありません

注射針を使う場合は、有効成分を注入する箇所に麻酔を施して痛みがない様に準備した上で、有効成分を注入してゆきます。体験者の声では、少しチクチクする程度で痛みはほとんどありません。

針を使用しないノーニードル法では、まずレーザーを頭皮に照射して古い頭皮を再生し、血流を改善。その後、超音波によって有効成分を頭皮に浸透させ、更に針のないエレクトロポーションという、電気パルスを照射することにより細胞に有効成分を浸透させます。

STEP3:再診による術後のケア

術後の頭皮環境をチェックしつつ、施術を繰り返します

一般的にメソセラピー治療は、は最初の2か月は2~3週間に1度、その後は月に1度のペースで行われるケースが多いです。再診した際に頭皮環境のチェックや、施術した箇所の発毛・育毛状況を確認し、改めてメソセラピー施術を行います。

施術を重ねるごとに発毛の効果や抜け毛の減少が実感でき、およそ半年後には見違える程の効果が表れる方がほとんどで、施術の効果によってAGAが大幅に改善された場合は施術を終了し、内服薬や外用薬の治療に切り替えて治療を継続する場合もあります。

【まとめ】安全性と実績のある画期的な治療法       

直接頭皮に有効成分を注入するという方法で、AGAの原因となる男性ホルモンDHTの生成を防ぐというのは、まさに画期的な治療法です。美容外科を応用した技法でもあるので、施術の安全性については折り紙つき。安心して受けられるAGA治療だと言えます。

気になる施術の費用ですが、平均すると1か月あたり平均5万円と、少し高額にはなってしまう。しかしAGA対策としての費用対効果を考慮した場合、安全性と実績のあるメソセラピー治療法は自己投資として行う価値はあるでしょう。