知っていますか?発毛・育毛・増毛・植毛の違い

似ているようで全然違う、発毛・育毛・増毛・植毛の特徴について解説します。それぞれの違いを理解し、あなたに合った適切な治療方法を選びましょう。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
AGA治療とは?
発毛・育毛・増毛・植毛の違い

何が違う?発毛・育毛・増毛・植毛 それぞれの特徴

似ているようで、目的も手段も違う

どれも治療法の種類という点では一緒。ただし、治療のスタート地点と手法は全く異なります。

AGAの治療法としては、発毛・育毛・増毛・植毛の4種類がありますが、これらの治療法の違いをご存じでしょうか。いずれも治療という点では同じですが、治療内容はそれぞれ異なります。そしてあなたの頭髪の状態や、どのようにしてAGA治療を進めてゆきたいか等によって、どの治療法を施すかは変わります。

複数の治療法を組み合わせて治療を進める場合もありますので、それぞれの治療法のメリットやデメリットを考慮しつつ、あなたに適したAGA治療を進める様にしましょう。

発毛とは

時間はかかるが最も自然な治療法

発毛とは毛が抜けた毛穴から、再び毛が生える様にする治療法です。頭皮の環境を髪の毛が生えやすい健全な状態に整えて毛髪再生を促すことにより、自分の力で毛髪を再生させることが目的。

発毛に至るまでの健全な頭皮環境を整えるのに時間がかかる場合があり、またAGAの進行状況によっては発毛治療が難しい場合もありますが、自然に髪の毛が増えてゆきますので、治療法としては最も自然な方法と言えます。

育毛とは

今ある髪を太く、抜けにくい健康な状態に保つ

育毛とは、今ある髪を健康に保ち、太く抜けにくい髪にすることです。髪の毛が生えてから抜け落ちるまでのヘアサイクルに異常が発生すると、髪は寿命に達する前に抜け落ちてしまうのですが、頭皮に十分な栄養を与えることにより頭皮環境を健全にし、ヘアサイクルを正常にすることにより髪の毛を育てます。

育毛には生活習慣の見直しや食生活、嗜好品の摂取など、総合的な観点からのアプローチが必要ですが、健康な頭髪を維持するための自然なアプローチであると言えます。なお、既に毛根がない場合には、育毛治療を行うことができません。

増毛とは

手軽に素早く薄毛を隠すことができる

1本の毛髪に複数本の人工毛を結び付けたり、人工毛を結び付けた細い糸を自毛に編み込んだりして、髪が増えたように見せる治療法です。

手軽に素早く薄毛を隠すことができるのが特徴ですが、あくまで自分の髪の毛ではありませんので、根本的なAGA治療法とは言えません。そして他の人に気づかれる可能性が高く、自分の髪の毛は成長しますが人工毛は成長しませんので、自分の髪の毛が伸びた場合はカットして長さを調整するなど、気づかれない様に配慮する必要があります。

植毛とは

頭皮に人工または自毛を移植する治療法

植毛とは頭皮に人工毛または自毛を植え付けることにより、髪の毛を増やす治療法です。植毛では、1本から数本の髪の毛をまとめた「グラフト」という単位で株分けされた皮膚を、手術によって頭皮に植えてゆきます。

人口グラフトを使う方法と自毛グラフトを使う方法があり、人工グラフトの場合は元々毛髪が少ない人でも髪を増やすことができるのですが、皮膚の化膿や拒否反応等のトラブルが表れるケースも。自毛グラフトの場合は自分の毛髪を移植するため、人工植毛の様なトラブルは少ないですが、移植したグラフトの定着に時間がかかる場合があります。また、いずれも手術を伴うので、高額な費用や維持費などがかかります。

【まとめ】あなたの頭皮環境にあった治療法を!

ひとくちにAGA治療と言っても、発毛、育毛、増毛、植毛と、さまざまな方法があることはわかりましたかな?治療においてはどれか1つだけを試すというのではなく、例えば発毛しながら育毛、増毛しながら発毛をするといった様に、複数の治療法を組み合わせて行う方法も一般的。

最も大切なのは、あなたの頭皮環境に合わせた治療法を選択することです。適合しない治療法を行うと、より一層AGAを促進することに繋がり、かえって逆効果になるので注意しましょう。