AGA治療に必要な費用について

AGA治療にかかる費用は、選択するクリニックや治療法により異なります。ここでは、専門治療院、一般病院、育毛サロン、治療薬個人輸入の場合について費用の目安を紹介します。

AGA治療とは?
AGA治療にかかる費用の目安は?

AGA治療費はクリニックや治療法によって様々

AGAの治療を行う際に気になるのは、やはりその治療費。『AGAは治療だから保険が使える』とお思いの方が多いかと思いますが、実はAGA治療は自由診療であり、健康保険の適用対象外であるため、全て実費で支払わなければなりません。そのため、診察代や薬代といった治療費も病院ごとに変わってきます。

AGA治療に特化した専門治療院での相場は、月額およそ20,000円~30,000円。
薄毛を根本的な部分から改善していくために、遺伝子検査やオーダーメイドの処方薬など、 患者一人ひとりに合った治療を行っているので、当然それだけ費用も掛かってきます。

もちろん、進行レベルも浅く、できるだけ費用をかけずに治療を行いたい方であれば、一般病院で治療薬を処方してもらうのも良いでしょう。しかしそれはあくまでも、症状の進行を遅れさせ、現状維持を図るための治療です。

AGA専門治療院で治療を受ける最大のメリットは、なんと言っても「発毛効果」が得られるところにあります。単にプロペシアなどの治療薬を服用し、AGAの進行を遅延(現状維持)させたり、今ある髪の毛を太く抜けにくくするための育毛治療ではなく、抜け落ちた髪の毛を再生し、本来の姿を取り戻すための治療が目的です。

本気で薄毛の悩みを解決したいのであれば、「発毛」が期待できるAGA専門の治療院に通うことをおすすめします。

価格帯別おすすめクリニック

まずはここから!月額30,000円以下ではじめられる治療院

表参道スキンクリニック

治療法/価格例
・カウンセリング/無料
・フィナステリド錠(プロペシア)/1箱28錠 3,980円~
・オーダーメイド処方(1ヶ月あたり) /25,000円~
患者ひとりひとりの症状に合わせて薬処方してくれるオーダーメイド処方の効果が高いと評判です。
特徴

オーダーメイド処方を得意としており、その効果は発毛実感率99.4%。全国の主要都市にグループ院があるので、地方の方でも通いやすいでしょう。

月額100,000円以上で重度のAGAも改善したい

中央クリニック

治療法/価格例
・初診(血液検査込) /5,000円
・ハーグ療法1/3 /1回120,000円
・ハーグ療法3/3 /1回180,000円
AGA治療で最も注目を浴びていると言っても過言ではないハーグ療法を採用しています。
特徴

男性のお悩み解決に強い中央クリニック。メイン治療となるハーグ療法では、最新機器を導入して治療の痛みを軽減させ、患者の負担を軽するなどの工夫も見られます。

すぐにでも生やしたい!髪のために100万以上出せるなら

ルネッサンスクリニック

治療法/価格例
・カウンセリング/無料
・自毛植毛(ARTAS植毛) /1000グラフト 888,000円

自毛植毛の最新機器ARTASを導入。またモニターとして治療を受ければ、割引価格で治療ができます。
特徴

美容業界の大手グループ、湘南美容外科が運営するAGA専門治療院。難易度の高い自毛植毛も、最新機器を導入することで患者から高い満足度を得ているようです。

AGA治療費の目安

自由診療とはされていますが、相場を知っておくことが治療費を安く済ませることにつながります。毎月の治療費の平均額をまとめましたので、参考にしてください。

AGA専門治療院の場合

発毛を目的とした専門治療を受けられる

AGA治療を専門とした医療機関です。「一般病院」や「育毛サロン」との大きな違いは、他の機関はAGA進行遅延(現状維持)や育毛(今ある髪の毛を太く抜けにくくする)治療が中心であるのに対し、専門治療院は発毛を目的とした治療を行っているのが特徴です。

頭皮のカウンセリングに始まり、現在発症しているAGAが遺伝的なものかどうかをチェックできる遺伝子診断、発毛を促すさまざまな治療薬の処方や頭皮への施術など、専門性の高いAGA治療が行われます。また、治療院によっては患者一人ひとりに合わせて柔軟にオーダーメイドの治療を施してくれるところもあります。

  • 初期費用:¥20,000~¥30,000
  • 月額費用:¥10,000~¥30,000
  • 主な治療内容:
    ・血液検査、遺伝子検査
    ・プロペシア(フィナステリド)、ミノキシジルなどの治療薬の処方
    ・必要があればメソセラピー、HARG療法、植毛などの施術

メリット:その人に合った治療方法(処方)を行ってもらえるため、発毛に実感をえることができる。専門医院なので安心

デメリット:治療にかかる費用が他と比較した際に高くなってしまう。また経過を細かく見られるため、通院回数が多くなる。 

一般治療院の場合

気軽に始められる、投薬中心によるAGA治療

一般的な病院の外来でも、AGA治療は行われますが、基本的にその治療方法はAGA治療薬であるプロペシア(フィナステリド)の処方のみです。AGA専門病院の様なきめ細かいAGA診療を行っている医療機関が少ないのが現状ですが、治療費がAGA専門病院や育毛サロンほど高額にならないため、気軽に初期治療としてプロペシアによるAGA治療を試してみたいといった方にはお勧めです。

  • 初期費用:¥12,000~¥15,000
  • 月額費用:¥8,000~¥15,000
  • 主な治療内容:プロペシア(フィナステリド)の処方

メリット:知識を持った医師が処方してくれるので安心。処方される錠剤が決まっているため、費用も安く済む。

デメリット:決まった処方がされるだけなので、自分に合っているものなのかが分からない。

育毛サロンの場合

医療機関ではないが、育毛のノウハウは豊富

育毛サロンでは、頭皮の状態や髪質等をチェックした上で、髪や頭皮に良いシャンプーやトリートメント、マッサージ等によって血流を良くし、育毛を促すためのさまざまな施術を行います。さまざまな育毛サロンがありますが、大手サロンの場合は独自の研究機関を開設しているサロンもあり、育毛や脱毛対策の研究が行われています。

育毛サロンは医療機関ではないため、厳密に言うと「AGA治療」と言えませんが、頭皮環境を健康な状態に保つための多くのノウハウを知ることができるのが特徴です。

  • 初期費用:¥0~¥15,000(初回無料などのキャンペーンを行っているところもあります)
  • 月額費用:¥10,000~¥300,000(サロンのコースによって大きく異なる)
  • 主な治療内容:頭皮の洗浄やケア、サプリメントの処方など。
  • メリット:比較的安い

    デメリット:1回で効果が出るわけではなく、少なくても1年は通わなければいけない。また医療行為ができないため、薬の処方ができない(=サプリは可能)

治療薬を個人輸入して独自治療

個人輸入は自己責任。できる限り医師による処方を!

  • 初期費用:¥2,000~¥9,000
  • 月額費用:¥2,000~¥9,000
  • プロペシア(フィナステリド)やミノキシジルの摂取
  • メリット:安く薬を手に入れることができる

    デメリット:医療機関から認定を受けているものとは限らず、偽物を掴まされることがあるため、危険

  AGA治療専門病院 一般病院 育毛サロン
検査 あり
※血液検査や、遺伝子検査など
なし
※一部医療機関では実施
あり
※ただし、マイクロスコープによる頭皮状態のチェック等、医療行為以外の検査
診察 あり あり なし
通院頻度 月1回 診察は3~6か月に1回
薬の処方は月1回
月1~2回
治療目的 発毛促進 AGA進行遅延(現状維持) 育毛(現状ある髪を健康にする)
処方薬 ・フィナステリド
・ミノキシジル
・ビタミン類など
・フィナステリド なし
※ヘアケア製品やサプリメントの販売のみ
治療費
(1回あたり)
¥10,000~¥30,000 ¥8,000~¥15,000 ¥10,000~¥300,000
※サロンで実施している各種コースによりさまざま。 平均すると年間¥300,000~¥500,000
メリット ・AGA治療専門の病院であるため、診療内容に対する安心感が高い。
・詳細な診断による、個人に適したAGA治療となるため、発毛効果の期待が大きい。
・専門病院ではないが、医師による診療があるので安心感がある。
・診療費用が専門病院や育毛サロンに比べて安価。
・定期的に通うことにより、頭皮状態をチェックし、適切なケアが行われる。
・増毛と組み合わせた育毛など、さまざまなコースがあるため、希望に沿ったプログラムが選べる。
デメリット ・診療費用が高額になる。 ・AGAに対する専門的な検査項目や診療内容が少ない。
・現状維持を目的としており、専門病院の発毛効果が期待できるか不安。
・医療機関ではないため、安心感が低い。
・コースによって費用がさまざまだが、全体的に高額な費用が必要。

治療法ごとの費用の目安

AGA専門治療院では様々な治療が受けられますが、それらの費用の目安は治療法によって大きく異なります。例えば、投薬とHARG療法をそれぞれ半年続けたとしたら、その差は何十万と開くでしょう。

自分の経済状況に合わない治療法を選んでしまえば、途中できつくなって治療をやめてしまうなんてことも考えられます。クリニックに行ってから治療費で迷わないためにも、事前に各治療費の目安をチェックしておきましょう。

飲み薬のみによる治療

費用の目安:7,000~9,000円/月

AGAを飲み薬だけで治療する場合、ほとんど1万円以下に収まります。ただし、クリニックのオリジナル処方など、一般的な治療薬と異なる場合、高いもので30,000円程度かかることも。また、ジェネリック医薬品を選ぶかどうかでも費用は変わります。後発剤を選んだところで、効果が大きく変わるわけではないので、ジェネリック医薬品の方がお得と言えるでしょう。

メソセラピーによる治療

費用の目安:15,000円~30,000円/回

メソセラピーは、そのまま治療すると痛みを感じます。そのため、近年ではレーザーやノーニードルなど、痛みを緩和した治療法を用意しているクリニックが多いです。これらの対策がつけば当然、何もしないメソセラピーよりも費用は上がります。「安さで選んだら、とっても痛かった」なんてことのないように、費用だけでなく、痛みの対策についても事前にクリニックで確認しておくようにしましょう。

HARG療法による治療

費用の目安:80,000~150,000円/回

HARG療法の費用は、治療する範囲によって異なります。大体、頭部の1/3、2/3のように分けられており、自分の薄毛の状況に合った範囲が選択できます。また3回コース、6回コースと言ったように、回数ごとにコースが設定されているクリニックが多いです。回数が多いほど1回分の費用がお得になる場合もあるので、どのコースが自分に合っているのか、先生と相談しながら考えましょう。

スカルプケア・ヘッドスパ

費用の目安:15,000~20,000円/回

育毛サロン等で受けられる、スカルプケアを目的としたヘッドスパ。こちらは治療ではありませんが、シャンプーだけでなく、マッサージもしてもらえるので、血行が良くなり育毛効果を期待できるでしょう。大きな改善は望めませんが、AGA治療にと合わせ、気分転換も兼ねて受けてみるのもいいかもしれません。

【まとめ】本気で薄毛を治したいなら専門治療院へ

専門性の高いAGA治療専門病院、手軽に通える一般病院、そして丁寧な育毛ケアをしてくれる育毛サロン・・・。薄毛治療とひとくちに言っても、診察してもらう医療機関やサロンによって特徴があって、それぞれにメリットやデメリットがあるの。

だけど、治療や検査の専門性や効果の実績を考えると、AGA治療はやっぱり専門治療院に任せた方か良いみたい。専門治療院でのAGA治療は比較的高額になってしまうから、実績、治療内容、通いやすさなどを考慮して、後悔のない治療院選びが大切ね。

病院の場合、初期費用が高いのは、初診料や初回検査に必要な費用が発生するからなの。月額費用だけを見ても、個人輸入する方が費用的にはお得なんだけど・・・医師によるお薬の処方じゃない分、ちょっと不安が残るのも確かね。

私はできる限り医師の処方を受けた上で治療することが、最も望ましいAGA治療であると思うので、全て自己責任になってしまう個人輸入はお勧めしないわ。

例えばミノキシジル。このお薬は海外では内服薬が販売されているんだけど、日本では外用薬としてしか販売が認可されていないの。費用の問題は確かにあるけど、身体への影響も大切。使用するにあたってのリスクもあるから、できるだけ医師の処方による投薬を受けるようにしてね。