口コミで評判の富畑第二診療所のAGA治療を徹底調査

2種類の治療薬でAGAの治療を行なう富畑第二診療所。口コミで高く評価されているクリニックの特徴を集めてみました。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
地域別おすすめ治療院リスト

富畑第二診療所

富畑第二診療所
住所 大阪府大阪市東成区大今里西3-2-68
交通アクセス 大阪市営千日前線 今里徒歩駅 徒歩4分
電話番号 06-6981-0610
主な治療方法 AGA治療薬による投薬治療
診察時間 月~土曜日9:30~12:30/月、水、金曜日15:30~18:30
休診日 日曜日
公式サイト http://www.tomihata-daini-clinic.com/
おすすめポイント 開院して70年以上の歴史を持つ富畑第二診療所。院長の富畑滋医師は、地域のかかりつけ医として地域貢献をモットーに掲げています。AGA治療には「プロペシア」と「ザガーロ」の2種類の内服薬を処方。治療薬はどちらも国内生産の正規品なので、安心して服用可能です。一人ひとりの症状に合わせて治療薬の処方を行なうと同時に、AGAの根本的な原因となっている生活習慣の改善も指導しています。

富畑第二診療所の3つの特徴!

2種類の内服薬でAGA治療を提供

富畑第二診療所ではプロペシアとザガーロの2種類の内服薬を使用して、AGA治療にあたっています。一人ひとりの症状に合わせて最適な内服薬を処方。AGAの原因を根本から解決するために生活習慣の見直しや過度なストレスがないかなどをカウンセリングでヒアリングしています。AGAの原因は人それぞれ違うため、まずは医師に相談してみたほうが良いでしょう。効率的にAGAを改善するためにも、病院やクリニックで薬を処方してもらうことをおすすめします。

国内で製造している正規品の治療薬を採用

MSD社(旧万有製薬)が販売しているプロペシアとザガーロを採用。新薬であるザガーロは、プロペシアでは効果が出なかった人でも発毛効果を期待できます。正規品のプロペシアとザガーロを販売しているのは、アメリカにあるMerck(メルク)社と日本にある子会社のMSD社のみ。インターネットを利用して海外から個人輸入することも可能ですが、なかにはAGA治療に有効な成分が含まれていない非正規品も存在。正規品かどうかを見極めるのは難しいため、病院で医師に処方してもらうようにしましょう。

便利でお得な院内処方

病院内で治療薬を受け取れる院内処方を取り入れています。診察終了後にすぐ薬を受け取れるため、薬局まで足を運ぶ必要がありません。院外処方の手数料をカットでき、約30%も自己負担金を抑えることが可能。担当医によって薬の変更や追加、日数調整がスムーズにでき、患者一人ひとりの状態を把握したうえで服薬の説明を行なっています。

治療費の目安(税抜)

※クリニックにお問い合わせください。

治療の流れと具体的な治療方法

①初診
診療時間内に直接来院して受付を行ないます。ネット予約することも可能です。健康保険証、お薬手帳と合わせて他の医療機関からの紹介状や検査結果、処方箋などがあれば持っていきましょう。
②治療薬処方
頭皮の状態や抜け毛の症状に合わせて、AGA治療薬を処方します。治療薬の効果を最大限に活かすため、生活習慣の改善も指導。プロペシアの場合、最低でも6カ月以上継続して服用することが必要です。