口コミで評判の静波こころの診療所のAGA治療を徹底調査

口コミで高く評価され、AGA治療で評判の静波こころの診療所の特徴を集めてみました。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
地域別おすすめ治療院リスト

静波こころの診療所

静波こころの診療所
住所 大阪市北区錦町3-7 グランフォースビル 3階
交通アクセス JR大阪環状線 天満駅 徒歩1分/大阪市営地下鉄 堺筋線 扇町駅 徒歩約3分
電話番号 06-6585-0868
主な治療方法 AGA治療薬による投薬治療
診察時間 火~金曜日 10:00~13:00、15:30~19:30/月、土曜日 10:00~13:00
休診日 日曜日・祝日
公式サイト http://shizunami-kokoro-clinic.com/
おすすめポイント 静波こころの診療所は、心療内科・精神科・児童精神科を主に行っているため、さまざまな角度からAGAの原因を探してくれます。AGAのほかに、EDやLOHなどの男性特有の症状にも対応。2人の男性医師が在籍しているため、主治医を変えたいという場合も対応してくれるそうです。時間指定ができ、プライバシーに十分配慮した対応も安心できるポイントです。

静波こころの診療所の3つの特徴!

常勤医師が二人いる安心感

静波こころの診療所は一般的な診療所とは違い、2人の常勤医師が幅広い患者さんに対応できるような体制づくりをしています。一人ひとりに担当の主治医が付きますが、緊急の際は主治医以外の医師も担当してくれるので安心です。月~土まで、必ずどちらかの医師が勤務している点は嬉しいポイント。もし担当となった主治医が合わなかった場合は、変更してくれるとのこと。診断や治療で疑問点がある場合は、セカンドオピニオンの選択も可能です。

駅から近くて通いやすい

クリニックはJR大阪環状線「天満駅」から徒歩1分、地下鉄堺筋線「扇町駅」から徒歩約3分と、非常にアクセスが良いクリニックです。駅のホームからクリニックの水色の看板が見えるほど近いのだそう。土曜日の午前中も診察しているので、平日は仕事や学校で通えない…という方も通院可能です。初診の方は、事前に予約するとスムーズに診察できるそうなので、予約してから行くと良いでしょう。

プロペシアの副作用「ED」になっても治療できる!

AGA治療でプロペシアを使用すると、EDや射精障害といった生殖器に対する副作用が出る場合があります。プロペシアは、薄毛の原因となる男性ホルモン、ジヒドロテストステロン(DHT)を阻害。その副作用で、男性ホルモンが減ってしまうため、EDになってしまうんだとか。その他にも、皮膚系や肝臓系にも副作用が出る可能性あり。静波こころの診療所では、副作用の1つであるEDの治療に対応しているため、もし治療の際に副作用が出た場合も安心です。EDの治療薬にはバイアグラ・レビトラ・シアリスなどを使用します。男性のデリケートな治療も男性医師が対応するので安心です。

治療費の目安(税抜)

・診察代:500円
・カウンセリング(90分/1回目):10,000円
・カウンセリング(45分/2回目以降):6,000円
・カウンセリング(延長15分毎に):1,000円
・セカンドオピニオン:10,000円
・相談料:6,000円
・プロペシア(4週間分):7,300円

治療の流れと具体的な治療方法

①来院
AGAに関して、予約の必要はないとのこと。初診の方は診察に多少時間がかかるため、予約をおすすめします。
②受付
原則自費診療のため、保険証の持参は不要です。
③問診票記入
必要事項を記入します。
④診察
頭皮のチェックをし、一人ひとりの症状を確認。
⑤処方
プロペシアでの治療を開始。最低6ヶ月間は使用します。
※AGA適応であれば処方
⑥会計
診察代500円+お薬代7,300円(4週間分)の支払いです。