清美会クリニックのAGA治療の特徴を徹底調査

AGAで評判の清美会クリニックの特徴をまとめてみました。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
地域別おすすめ治療院リスト

清美会クリニック

noimage
住所 福岡県福岡市中央区大名2-1-18 BROOM Fukuokaビル 3階
交通アクセス 西鉄天神大牟田線「西鉄福岡(天神)駅」から徒歩7分
電話番号 0120-969-263
主な治療方法 ヘアジニアス/内服薬(プロペシア・アボルブ・パントガール)
診察時間 11:00~20:00
休診日 公式サイトに記載なし
おすすめポイント 脱毛を食い止めるのではなく、発毛を目的とした「ヘアジニアス」プログラムで、太く・長い毛を育てます。患者さんにあわせたオリジナルの処方・治療を組み合わせることで、高い発毛効果が期待できるでしょう。

清美会クリニックの3つの特徴!

ヘアジニアスに対応

清美会クリニックは発毛を目的とした薄毛治療プログラム「ヘアジニアス」を採用。患者さん一人ひとりの状態にあわせて投薬、治療をカスタマイズした発毛プログラムです。従来の抜け毛の進行を遅らせることがゴールである薄毛治療とは異なり、短期間で丈夫な頭髪を育てることを目指します。

プロペシア

AGAの代表的な治療薬であるプロペシアも処方が受けられます。プロペシアは抜け毛の原因である男性ホルモンを抑制する薬。薄毛を招く男性ホルモン・テストステロンは5αリダクターゼという酵素によってDHTという物質に変化します。薄毛が進行するのはこのDHTが毛根に影響を与えるためです。プロペシアは5αリダクターゼを阻害することにより、DHTの生産を抑制。適切な処方によって、薄毛の進行を遅らせることができます。

アボルブ

清美会クリニックでは、AGA治療の内服薬「アボルブ」の取り扱いがあります。アボルブはもともと前立腺肥大の治療に用いられていましたが、男性型脱毛症(AGA)の治療に流用されました。AGAの原因となる5αリダクターゼは、Ⅰ型とⅡ型の2種類があります。AGA治療薬のプロペシアはⅡ型のみに有効なのに対し、アボルブはⅠ型とⅡ型両方に効果があるため、プロペシアが効かなかった方でも効果が見込めるでしょう。

治療費の目安(税抜)

  • 内服+外用薬セット(処方価格):50,000円
    • 内服のみ(処方価格):30,000円
    • 外用薬のみ(1ヶ月分):25,000円

※税抜き

治療の流れと具体的な治療方法

1.予約・受付
電話またはメールで診察の予約をします。
2.問診・カウンセリング
カウンセラーによる問診のあと、治療メニューの説明があります。治療内容、料金に関しても質問することができます。
3.診断・プラン決定
ドクターによる診察後、実際のプランが提示されます。希望に添う内容であれば、治療を開始します。
4.治療
プランをもとに治療を進めます。医師によるアドバイスを受けることも可能です。