評判がある大濠パーククリニックのAGA治療を徹底調査

大濠パーククリニックの特徴をまとめてみました。

毛根三銃士のAGA解決ガイド: 薄毛・抜け毛から頭皮を救え!(ロゴ)
地域別おすすめ治療院リスト

大濠パーククリニック

住所 福岡県福岡市中央区大濠公園2-35
THE APARTMENT 2F
交通アクセス 福岡市営地下鉄 大濠公園駅 徒歩2分
電話番号 092-724-5520
主な治療方法 内服薬/漢方薬
診察時間 月・火・水・金曜日 10:00~12:30/14:00~19:00
木曜日 14:00~19:00/土曜日 10:00~15:00
休診日 日曜日・祝日(木曜日午前中、土曜日15:00以降休診)
公式サイト http://www.ohori-pc.jp/
おすすめポイント 内服薬と漢方を中心にAGA治療を行う大濠パーククリニック。処方してもらえる内服薬は、育毛効果を期待できるプロペシアやアボルブだけではなく、女性向けのAGA内服薬であるパントガールの処方も可能。また、AGAの改善に効果が期待できるミノキシジルを配合した塗る育毛剤も取り扱っています。

大濠パーククリニックの3つの特徴!

「治療薬が中心のAGA治療」

大濠パーククリニックは、薬を処方しAGA治療を行っているクリニックです。プロペシアやアボルブなどの飲み薬を服用することで、AGAの原因となる男性ホルモン「DHT」を抑制し、AGAの改善を促します。また漢方薬では、フケや脱毛の改善効果が期待できる「桂枝加竜骨牡蛎湯(けいしかりゅうこつほれいとう)」を処方してもらうこともできるでしょう。

「安全性が認められた女性用AGA治療薬」

大濠パーククリニックでは、薄毛治療薬のパントガールを処方してもらえます。パントガールは、女性特有の「びまん性脱毛」の改善が期待できる治療薬です。臨床試験では、3ヶ月間使用すると70%の人が抜け毛を改善したと実感。世界初の女性用育毛治療薬として、効果と安全性を認められている優れものです。

「育毛剤と併用してダブルの育毛効果」

大濠パーククリニックでは、AGAの治療として飲み薬だけではなく塗る育毛剤もあります。塗る育毛剤にはミノキシジルを配合。頭皮の血行を良くして、髪の毛にしっかりと栄養を送りこんでくれるため、AGAの改善が期待できるでしょう。
ミノキシジルは、塗布部にかぶれやかゆみを引き起こす可能性があるため、肌の弱い人や高血圧の人は、クリニックの先生や薬局の薬剤師に相談する必要があります。

治療費の目安(税抜)

・診断書などの文書作成料:3,100円
・診断書(理美容問診):3,100円
・自立支援診断書:4,200円
◆処方薬
・プロペシア28日分 10,300円(診察料込)
・フィナステリド28日分 6,900円(診察料込)
・アボルブ30日分 11,300円(診察料込)
◆育毛薬
・女性用育毛剤(2%ミノキシジル)スプレー 5,200円
・女性用育毛剤(3%ミノキシジル)1ヶ月分 6,580円
・男性用育毛剤(5%ミノキシジルフォーム) 5,700円
・男性用育毛剤(15%デュアルゲン)2ヶ月分 9,280円
・女性薄毛(パントガール15日分) 6,000円
・女性薄毛(パントガール30日分) 11,000円

治療の流れと具体的な治療方法

①電話での予約
大濠パーククリニックは原則予約制なので、電話での予約が必要です。
②受付
受付で希望の診察内容を伝えます。
③問診票の記入
待合室で問診票に症状や現在治療中の病気、服用している薬について記入しましょう。
④測定
血圧・脈拍・体温(体重)などを測定します。
⑤医師による問診・診察
担当の先生から問診票に基づいて、診察を受けます。
⑥採血・検査・注射点滴
血液検査を別室で行い、プロペシアの副作用である肝機能の低下、性欲減退などが出やすいかを調べます。肝機能状態に問題なければプロペシアによる副作用が出にくいので、AGA治療を受けられるでしょう。他にも、血液検査で抜け毛の原因となる食生活・生活習慣・ストレス状況なども把握できます。食生活・生活習慣・ストレス状況に問題があれば、注射点滴・生活指導を受ける可能性も。
⑦処方
院外処方せんを発行してもらえるので、薬局で処方してもらいましょう。AGAは特殊薬なので、院内で処方する場合もあります。
⑧会計・次回予約
クレジットカードでの支払いも可能です。支払いを済ませた後に診察券を発行し、次回の予約日時を決められます。